« 切り株に草木宿る | トップページ | 菅原城北大橋から夕日眺める、午後5時27分。 »

2019年6月 7日 (金)

防火水槽 220 ■ 東大阪市長田東2-1-27

 地下鉄は長田駅近くにそれはありました。
Suiso220a Suiso220b  スレート葺きの倉庫脇…どう考えても戦中よりここにあるって風情ではありません。透明アクリル板で蓋がしてあって、ひび割れた部分に染みがあるところを見ると、中には水が蓄えられているものと思われます。
 防火目的の様でもありますけどどことなく違う感じ。まぁほとんどなくなったとは言え、所々に農地が点在すること思うと農産物の土落としなんかに使われているのかも…ってあくまでも想像の話ですが。まぁいずれにしてもなんらかの仕事をしている様ですので現役ってことですな。

(於;東大阪市) 脇の木(ヒマラヤ杉?)の伐られようの痛々しいこと…

|

« 切り株に草木宿る | トップページ | 菅原城北大橋から夕日眺める、午後5時27分。 »

防火水槽」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

繋がれて、番犬っぽい、水もあるし、なんてね。

投稿: mita | 2019年6月15日 (土) 22時42分

●mitaさま
あ、ほんまにそう見える。もうひとつ“犬小屋”にも見えてきました。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2019年6月19日 (水) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 切り株に草木宿る | トップページ | 菅原城北大橋から夕日眺める、午後5時27分。 »