« 富田林市の量水器止水栓の蓋、何げにカッコええ。 | トップページ | 紆余曲折の松 »

2019年5月 3日 (金)

“うどんこ”

 先の旅、運転中ふと目に入った“うどんこ”。
Udonko  大飯原発で引き返し、改めて見たらこうやった。それだけ。

(於:福井県おおい町) “うどん粉”…頭ん中では“さなぎ粉”と解釈してた。微妙にええニオイ…

|

« 富田林市の量水器止水栓の蓋、何げにカッコええ。 | トップページ | 紆余曲折の松 »

あほらし」カテゴリの記事

コメント

わ、サナギコ、
撒き餌かなんかですよね、
子どものころ、どこかで見たような嗅いだような?
サナギをつぶしたのかと、ぞっとした思い出ですわ。


投稿: mita | 2019年5月 7日 (火) 09時09分

●mitaさま
さなぎ粉は子供の頃、池で釣りをする時の餌として、うどんにまぶして使ってました。その頃は“さなぎ粉”という言葉から“サナギ”を連想することもなかったですわ。けど大人になって想像するとかなり気持ち悪いですね。きっともう「ええニオイ」と思わんかなぁ、心理的に。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2019年5月 8日 (水) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富田林市の量水器止水栓の蓋、何げにカッコええ。 | トップページ | 紆余曲折の松 »