« 新緑に鉄塔 | トップページ | MASUMI?、いやIMUSAMで正解。 »

2019年5月11日 (土)

昭和なプラ看板 176 ● スタイロ畳

 ええ天気ってことで久々に自転車でうろうろ。先行くお子にどんどん引き離され…歳とったなぁを実感するも徐々に調子出てきて東へ東へ。下町な風情漂う一角に差し掛かりますれば、こんなプラ看板発見。
Styro1a Styro2a  畳を抱えるおっさんの雰囲気に昭和を感じますなぁ。スタイロ畳…発泡板が芯のそれは看板にある通りほんま“軽くて丈夫!!”、おまけに優れた平面性の上に外から見えんとあってうちでもこれ使ってますけど、“日本の心”みたいな畳の中身がアメリカもんと思うとちょっと複雑な気持ち…とか何とか。それ思うとデトロイトの人々にとっての日本車の存在ってどうなんやろ…って飛躍しすぎました。すんません。

(於:城東区) ダウ・ケミカルデュポンダウ・デュポンになってたとは知らなんだ。

|

« 新緑に鉄塔 | トップページ | MASUMI?、いやIMUSAMで正解。 »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新緑に鉄塔 | トップページ | MASUMI?、いやIMUSAMで正解。 »