« 小雨残る夕暮れ、上本町西2某所の図。 | トップページ | 松の切り株に守られ小松育つ »

2019年5月30日 (木)

ソース 63 ▲ 男の極黒!! 濃厚 焼きそばソース

 スーパー行くたびついチェックしてしまう値下げ品の陳列棚で、こんなソース発見。
Gokukuro01 Gokukuro02  もうちょっと配慮して値下げシール貼ってくれたらええのに…と思うも30%引ですから文句言えません。剥がすとラベルも剥がれてしまいそうでしたのでこれで堪忍してください。
 ゼリー飲料の様な容器、モノトーンの洒落たラベル…関西地ソースの泥臭いイメージ(?)とは一線を画すその存在感。下には何なに?“男の極黒!!”なる挑戦的なコピーまで添えられています。200g入り、3割引でも280円ですからそれなりの高級品です。
 裏を見ますと…ほぉ、栃木県産ですか。栃木とは言えやっぱり関東圏のモンは見るからにシュッとしてるって感じです。さ、本場(?)関西に殴り込みをかけてきたこのソース、じっくり味わおうやありませんか。もちろん“焼きそば”にして。
Gokukuro03 Gokukuro04  まずソース単体を。小鉢に移すと…うん、真っ黒。えげつないほど真っ黒。確かに“めて”ます。で、その味は…ん?色合いのイメージに反しておとなしい味わい。むしろ普段のソースよりソース感が抑えられている様な気すらします。ですけどまぁ、旨味はそれなりにあるなって感じ、かな。
 で、いよいよ焼きそばにして…はい出来あがり。そう、見ての通り。一見すると「仕上げはイカスミですか?」ってくらい黒々になりました。いかにも濃そうな色合いに期待が膨らむ様なちょっと躊躇する様な。で、ひと口…ん?味薄いわ。
 いやいやこのソースが悪い訳ではなくて、あまりの濃い色合いにソースを投入する量が少なかったのが原因でしょう。まぁその分、色はさることながら素材の味を楽しみつつ味わうことができました。後日、再度挑戦して濃い目に仕上げましたが…やっぱりこのソース、色目に主張あれど、味自体はまっとうな上品路線のものでした。
 「最近の食品会社はソースにまで手出ししてるんや」と思いつつ会社のHP見ますと、明治創業の老舗ソース会社とか。へぇ、全然知りませんでした。見た目はともかく、味は王道…なるほど老舗やわって感じ。裏の説明を読めば15のスパイスに新鮮野菜・果物をたっぷり使ったソースにカラメルでインパクトを…とのこと。やはり味自体はまっとうなソースってことですね。
 “男はダメっ”を謳う“名城お好みソース”の間逆を狙ってる様で味は万人向けの濃厚 焼きそばソース。ちょっとイタズラ使いにもええのとちゃいますかね。

名称:ウスターソース 原材料名:野菜・果実(りんご、トマト玉葱、にんにく、生姜)、糖類(砂糖・果糖ぶどう糖液糖)、醸造酢食塩、でん粉、本みりん、香辛料、エキス(酵母、かつお、昆布)、カラメル色素、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア、カンゾウ)(原材料の一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)  製造者:月星食品株式会社 栃木県足利市錦町77

麺のみならず、豚肉まで真っ黒に…

|

« 小雨残る夕暮れ、上本町西2某所の図。 | トップページ | 松の切り株に守られ小松育つ »

ソース」カテゴリの記事

コメント

松崎しげるさん、御用達だったりして。

投稿: mita | 2019年6月 3日 (月) 08時17分

●mitaさま
そうか…中からも黒化。まぁみかん食べ過ぎたら皮膚がみかん色になること思うとあながち間違いではないかと。
きっと御用達ですな。コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2019年6月10日 (月) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小雨残る夕暮れ、上本町西2某所の図。 | トップページ | 松の切り株に守られ小松育つ »