« 太い街路樹、根元に孤高のオニタビラコ。 | トップページ | 淀川区と豊中市の境界線で路上の蓋は… »

2019年4月 7日 (日)

ボンカレー、50年経ったらエバーグリーンな松山容子さんも手指が…

 昨年ボンカレーは発売50周年やったってことで、こんなボンカレー50ってのがミニストップで売ってまして思わず買ったはええものの食べる機会ないまま「缶詰みたいなもんやからいつでもええわ」とほったらかしにしてますと賞味期限ギリギリ。このバージョン、電子レンジで温められるとかで、通常のそれより長持ちせんみたいで…食した次第。
Bonc1 Bonc2  味は…復刻してるのかとかスペシャルな味なんかとかは滅多に食べんので全然わかりません。懐かしの松山容子さんのパッケージに惹かれて買った…ってのもまぁあるにはあるんですけども、それより、こっちに反応したんですよ、じつは。
Bonc3   エバーグリーンな松山容子さん…と思いきや、やっぱり…ちゃんと手指だけは歳とってはりますわ…なんてね。
 きっともうオリジナルの画像なんか残ってなくて、昔の商品なんかから複製して今回のパッケージを作ったんやと思いますけどきっとこの手の部分が文字にかかってしもてたんでしょうね、そこだけ描いてある感じ。
 しかしながら…なんでこんな下手くそ(失礼)な絵なんでしょ。よく知りませんけどきょうびでしたらもっとうまいこと描けるんとちゃうんですかね。まぁ…ある意味昭和テイストたっぷりにする為にちょっと雑い仕上りにしてあるとも考えられますが。
 てなわけでアホげ的ボンカレーの考察はここまで。ボンカレーやら松山容子さんのことはネット上に溢れかえってますので興味ある方はどうぞそちらをご覧くださいな。あ、ひとつだけ。今も沖縄と沖縄県民の多くいる大正区なんかでこの松山容子さんバージョンのボンカレーも販売されているそうですけど、大塚食品としてはもうパッケージから降りてもらおうとしたところ、松山さん側から「(全霊をもって)ボンカレーにかけたのに会社都合で降板とは…」と難色を示された結果、この様なかたちで一部の商品に松山容子さんが残っているって話を昔々耳にした気がするんですけど…あれは記憶違いなんかなぁ、そんな話はネット上からは見つけることができませんでした。
 では最後にこれ、いっときましょか。
Bonc4  昨年春、徳島は鳴門へ行った時に遭遇した大塚倉庫の壁面に描かれたボンカレー2種の図。不意に現れ慌てて運転しながら撮りましたけど、なかなかうまいこと撮れてるなぁ。ま、そんなことよりストリートビューで見ますとこの倉庫の左右の別棟には大塚グループの商品がいっぱいダイナミックに描かれてますわ。ある意味ここも鳴門の名所…やと思いますな。

(於:徳島県鳴門市ほか 大塚グループって…大塚グループやわぁ。

|

« 太い街路樹、根元に孤高のオニタビラコ。 | トップページ | 淀川区と豊中市の境界線で路上の蓋は… »

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

「まんぷく」、鈴さんがえらくコマーシャルに出たがってましたけど、レトルトカレーのCMだったらぴったりだったのに、と思ってました。

投稿: ぽんぽこやま | 2019年4月13日 (土) 13時38分

●ぽんぽこやまさま
>>レトルトカレーのCMだったらぴったり
…って、松坂慶子さん版のボンカレーも一時期ありましたよね。さすがに看板にはなりませんでしたが。
…そうか、そのことがあって“まんぷく”でああいう役どころやったのかもしれませんね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2019年4月17日 (水) 15時39分

あー、そういえば松阪慶子版ボンカレーありましたね。
それと「まんぷく」の役どころと結びつかなかったですけど。

投稿: ぽんぽこやま | 2019年4月20日 (土) 17時00分

●ぽんぽこやまさま
“まんぷく”と言えば…朝ドラ。やっぱり東京制作と大阪制作ではニュアンスが違っていてそれでええんでしょうけど…今度のは脱落してしまいました。たいていそうなんですけど。
話それました、すんません。

投稿: 山本龍造 | 2019年5月 2日 (木) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太い街路樹、根元に孤高のオニタビラコ。 | トップページ | 淀川区と豊中市の境界線で路上の蓋は… »