« 京町堀の“堀”だけボロなってますけど | トップページ | これはえげつない嫌がらせ…たぶんちゃうやろけど。 »

2019年2月15日 (金)

ソース 62 ▲ ヘルメス 無添加シリーズ・とんかつソース

 針中野あたりの酒屋さんで見つけました…って、1年以上前のことですが。
Hmtts1 Hmtts2  テレビ媒体等の影響の後押しあってでしょうか今や全国区の人気となった大阪の地ソース“ヘルメス”。定番のモン以外に生協向けなども手がけられてはるみたいで、そんな流れの中で生まれたのでしょうか“無添加シリーズ”というのがラインナップされています。地ソースにその手の品質を期待していないので、今まで何となくスルーしていましたがうちのひとが保存用のパラオキシ安息香酸にアレルギーがあることもあって今回、試してみることにしました。
 まずは瓶とレッテルを。ひと目でとんかつソースやとわかる色合いながらもひとつ面白みが感じられませんね。まぁその内容を実直にあらわしたデザインとも言えるでしょう。
Hmtts3 Hmtts4  瓶から小皿に移した状態はこんな感じ。色合いはじつに自然な茶色。質感は妙にプルンとしています。無添加シリーズですからこれは天然のトロミか…と思いましたが澱粉由来のものでしょう。いや…寒さでこの様になっているのかもしれません。
 まず単品で味わってみましょう。そのお味は…酸っぱ。関西地ソースにありがちな甘いヤツとは一線を画すって感じです。この味わいは…なかなか複雑。どう表現してよいのか…う〜ん、やっぱり酸っぱいなぁってのが気になって味云々までわからないってのが正直なところです。
 次に今回はイカ焼きうどんにして味わってみました。お味は…やはり酸味が前に出るって感じではありますが、美味しいです。どう美味しいのか…って、そうですね、これまた難題。強いて言えば“上品に美味しい”って感じでしょうか。素材の持ち味そっちのけで主張する様なソースではない、そんな奥ゆかしさを感じさせる味わいでした。
 で、この主原料/国産品使用を謳う“無添加シリーズ”ですが、ヘルメスの石見食品工業所のサイトによれば

主原料、とまと(長野県)・たまねぎ(兵庫県、北海道)・りんご(長野県)・砂糖(鹿児島県、北海道)・黒糖(沖縄県)は国産品を使用。着色料・保存料・化学調味料は無添加。

とのこと。これはなかなかのこだわりを感じます。安心して食することができるというのも味のうち。そういう意味においても美味なるとんかつソースやないかと思いました。

名称:濃厚ソース 原材料名:野菜・果実(とまとたまねぎ、りんご)、砂糖類(砂糖・糖蜜・果糖)、醸造酢食塩、醤油(遺伝子組み換えでない)、澱粉、香辛料、酵母エキスかつおエキス、まぐろエキス、昆布エキス、増粘剤(加工澱粉)、香辛料抽出物(原材料の一部に大豆、小麦を含む)  製造者:株式会社石見食品工業所 大阪市東住吉区住道矢田8-2-21

エキスだらけってのがあんまり好みやないなぁ…

※関連記事:
ソース 13 ▲ ヘルメス とんかつソース』 2009然月 記

|

« 京町堀の“堀”だけボロなってますけど | トップページ | これはえげつない嫌がらせ…たぶんちゃうやろけど。 »

ソース」カテゴリの記事

大阪ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソース 62 ▲ ヘルメス 無添加シリーズ・とんかつソース:

« 京町堀の“堀”だけボロなってますけど | トップページ | これはえげつない嫌がらせ…たぶんちゃうやろけど。 »