« むかしもいまも木広町2。 | トップページ | 昭和なプラ看板 174 ● 麻生セメント »

2019年2月27日 (水)

業界団体の会館 103 ◆ 兵庫食糧会館

 新開地あたりで仕事。その前にちょっと探索。ひっそりとこんな建物がありました。
Hsk1 Hsk2  ひと昔…いや、ふた昔前の雰囲気を漂わせているって感じですが縦横の直線美を極めていて簡素ながらかっこええかっこええ建物です。よく見るとそこに“会館”の文字。脇の看板見ますればお米とか食糧関係の会館の様です。
 帰宅後調べたところによるとまぁやっぱりこの小さな看板の通りで、兵庫県下のお米屋さんの集まりが事務所を構える会館の様です。
 お米もお酒と一緒で昔は町の米屋さんから配達してもらうのが当たり前やった時代があることを思うと、なかなかきょうびはしんどい業界かと思いますけど、少子高齢化社会を迎え再度その存在の優位性が語られることになるかもしれませんが…どうでしょ。配達なんかも大手が手がける様になるんやろなとも思いますし。ま、元の形に戻ることがないのが世の常かと思いますが。

(於:神戸市兵庫区) 昔の米屋さんにはでっかい精米機が動いていた様に思うけど…自分が小さかっただけか?

|

« むかしもいまも木広町2。 | トップページ | 昭和なプラ看板 174 ● 麻生セメント »

業界団体の会館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業界団体の会館 103 ◆ 兵庫食糧会館:

« むかしもいまも木広町2。 | トップページ | 昭和なプラ看板 174 ● 麻生セメント »