« 正月は2日の夕暮れ、旭区生江午後5時17分。 | トップページ | 淀川左岸、京阪国道の夕景ふたつ、車窓から。 »

2019年1月 3日 (木)

手の届きそうな雲ひとつ

 いかにも正月の朝って感じの雲ですなぁ…ってウソですが。
Kintoun
 三ヶ日くらいちょっと正月らしいのがええかということで、これ。建物から出たら目の前に大きな雲。まるで手が届きそうな近さに色合い、そして形…乗ってどっか行けそうな気になって一枚。しばらくすると形も変わり…その儚さもまた良しかな。
 正味の話は近年よく行く高安山の麓で見た昨年末の午後四時半の図。夕日に照らされてる訳ですけどスンマセン、朝焼け雲やと思っといてくださいな。

(於:八尾市) 年末年始慌ただしすぎで明日から日常…有り難いことではある。

|

« 正月は2日の夕暮れ、旭区生江午後5時17分。 | トップページ | 淀川左岸、京阪国道の夕景ふたつ、車窓から。 »

写真」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/67554508

この記事へのトラックバック一覧です: 手の届きそうな雲ひとつ:

« 正月は2日の夕暮れ、旭区生江午後5時17分。 | トップページ | 淀川左岸、京阪国道の夕景ふたつ、車窓から。 »