« 琺瑯タンクの余生 42 ● 奈良県葛城市今在家 | トップページ | イチョウに南天が生えてる »

2019年1月 6日 (日)

小雨まじりの浜大津、午後5時17分。

 所用で大津へ。京阪のびわ湖浜大津駅で降りて…いつから“びわ湖”てなモンが駅名に付いたんかいね。
1901061712
 しばらくして改めて街に出ると雨交じりの黄昏時。たなびく雲、ボウリング場の立体看板…何となく勝手にイメージする地方都市な風情ってこんな感じやなぁ。まぁ何ら根拠はないんですけど。こういう感覚って、クルマでやってきてもあんまり味わえん気がします。ま、これもなんとなくそう思うだけですけど。

(於:滋賀県大津市) でもまぁどこも全国展開してる店が大きい顔してるってのがおもろないかな。

|

« 琺瑯タンクの余生 42 ● 奈良県葛城市今在家 | トップページ | イチョウに南天が生えてる »

写真」カテゴリの記事

コメント

暗雲垂れこめて
ラウンド1の証明が怖い!
子どものころ
懐中電灯で顔を下から照らしたこと思い出します。

投稿: mita | 2019年1月10日 (木) 09時48分

●mitaさま
うん、確かに。けどまぁそれを思い出したら暗雲にめちゃマッチしてますよね。効果バツグン…って行きたなくなりますか。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2019年1月13日 (日) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小雨まじりの浜大津、午後5時17分。:

« 琺瑯タンクの余生 42 ● 奈良県葛城市今在家 | トップページ | イチョウに南天が生えてる »