« となりのビルなくなりブロックの壁あらわる。 | トップページ | 昭和なプラ看板 172 ● 神州一味噌 »

2018年12月26日 (水)

堺戎島住宅の案内板にうっすら漂う万博の頃のおもかげ。

 仕事の前に堺駅あたりをちょっと探索。
Sej1 Sej2  あんまり小発見もないなぁと思いつつこの前を通り過ぎるもやっぱり気になってきて戻って1枚2枚。
 府営住宅を俯瞰した全体図でどぉってことないとも言えますが、やけに簡素というか、アクリル板を切って貼ってしてあるだけって仕様が案外ええなと思いまして。一応よそ様への案内板なんでしょうけど、色合いとか全体から醸し出される雰囲気がもう、この団地を図案化した作品になってるみたい…は言い過ぎですな。
 調べますればこの堺戎島住宅は昭和45年竣工とか。そうか…この案内図も万博と同じ1970年生まれ。半世紀ほど前のものが現役なわけでええ雰囲気なはずです。

(於:堺市堺区) 中身そのままも、淵のコンクリなどはきれいにメンテされていて、そこもええな。

|

« となりのビルなくなりブロックの壁あらわる。 | トップページ | 昭和なプラ看板 172 ● 神州一味噌 »

何げな」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堺戎島住宅の案内板にうっすら漂う万博の頃のおもかげ。:

« となりのビルなくなりブロックの壁あらわる。 | トップページ | 昭和なプラ看板 172 ● 神州一味噌 »