« 長年埋もれていたのか“境内荷車止”の石柱碑 | トップページ | 平成30年、今年もお世話になりました。 »

2018年12月30日 (日)

陰気な空に黒けむりたなびく三十日の朝。

 夕焼け空に風呂屋のけむりがたなびいて…沁みるなぁ、って嘘ですが。
1812300947  橿原市へ超小旅。アホのカーナビに騙され…はどうでもよろしいか、通る予定のなかった道ゆけば遠目に黒い煙があがってますわ。
 白い水蒸気まじりの煙は呑気な気分にさせてくれますけど、黒い煙は…何なんでしょ、不安な気分を誘います。「なにが起こってるんやろ」てなことも想像しますしね。
 10時前にしてこの太陽の位置なんですなぁ12月って。朝の爽やかさもない空にたなびく黒けむり…あれこれありすぎた平成30年の終わりにふさわしい景色なんかもしれませんで。こじつけですけど。

(於:奈良県橿原市) けむりの元あたり調べるとプラスチックの会社があるけど…なんやったんかいな。

|

« 長年埋もれていたのか“境内荷車止”の石柱碑 | トップページ | 平成30年、今年もお世話になりました。 »

何げな」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陰気な空に黒けむりたなびく三十日の朝。:

« 長年埋もれていたのか“境内荷車止”の石柱碑 | トップページ | 平成30年、今年もお世話になりました。 »