« ショーウインドウに蛇口や洗面ボウル何十年 | トップページ | となりのビルなくなりブロックの壁あらわる。 »

2018年12月24日 (月)

ツタ葉落とし怪しさ倍増の建屋

 今日も…八尾の東部、山里の光景。
Tsutaya5
 ちょっと時間があって入ってみた細い道沿いにこんな建屋。近くは何十年も歩くも…知らんかったなぁ。写真にした方がよりええ感じってのもちょっと妙かも。青々と葉をつけた季節も気になるところ。必ずチェックしてきますから半年ほどお待ちを。

(於:八尾市) 思えば10年ほど前通ってるはずやが…

|

« ショーウインドウに蛇口や洗面ボウル何十年 | トップページ | となりのビルなくなりブロックの壁あらわる。 »

写真」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

ふと思いだした「リング」貞子。

投稿: mita | 2018年12月26日 (水) 08時46分

細い細い枝が絡まってるせいか、壁の色のせいなのか、何か、ほこりっぽく見えますねぇ。

枯れ葉が残っているとはいえ、この写真からは生気が感じられず、こんなになっても春には緑の葉をつけるなんてすごいなぁ。死んだふりにだまされそう。

投稿: おばちゃん | 2019年1月 4日 (金) 17時45分

●mitaさま
調べてわかりましたけど全然知りませんでした。もっといろいろ見んと…

●おばちゃんさま
うん…確かに。もうずっとこのまんまって雰囲気がありますよね、おっしゃる通りなんや埃っぽいしね。
春になったらチェックする必要がありますね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2019年1月13日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツタ葉落とし怪しさ倍増の建屋:

« ショーウインドウに蛇口や洗面ボウル何十年 | トップページ | となりのビルなくなりブロックの壁あらわる。 »