« 秋晴れの午後、朽ちゆく文化…住宅。 | トップページ | ーモタープール »

2018年11月26日 (月)

物悲しい日の出前、6時37分神崎川は江口橋にて。

 日が短いということは、朝も遅いということで…
1811260637
 京都へ仕事。6時に出るとまだ夜のまま。徐々に明るくなるものの…何か遅いなぁって感じ。調べますれば今日の日の出は6時42分やったとか。もわっとした朝景色、活力みなぎるって感じより物悲しい空気が漂ってるなぁ。ま、日の出前はいつもこんなもんですかいな。そんなこと思いつつ神崎川は江口橋の上で信号待ちの合間に一枚。写ってる写ってる、うん、その時の気分が。

(於:東淀川区) 仕事終わって外でたら17時前にして世間が暗かった…さみしい。

|

« 秋晴れの午後、朽ちゆく文化…住宅。 | トップページ | ーモタープール »

写真」カテゴリの記事

大阪市北部」カテゴリの記事

コメント

煙突の煙と見間違いそう、
これぞ、「煙突効果」って意味違うでしょ。

投稿: mita | 2018年11月29日 (木) 08時54分

●mitaさま
これまたホンマですね。
“煙突効果”…初めて知ったコトバかも。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年12月 6日 (木) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物悲しい日の出前、6時37分神崎川は江口橋にて。:

« 秋晴れの午後、朽ちゆく文化…住宅。 | トップページ | ーモタープール »