« 薔薇、貼り付けの刑? | トップページ | 小松の“小松” »

2018年10月23日 (火)

コンクリとアスファルト囲まれ伐採されるも青々センダン

 大事にされている様なしいたけられている様な…
Sendan3 Sendan4
 コンクリとアスファルトに囲まれて木が一本。隣地との境界線上、ちゃんとコンクリブロックも木の幅だけ開けて積んであるところをみると、施工する前からここに生えていて伐採されずにそれなりに尊重されて今に至ってるってことなんでしょう。
 とは思うも幹伐られつつもなんとか頑張ってるって風情。「殺生はイカン、けど…邪魔やしなぁ」ってのが正味のところなんでしょうなぁ。ここが駐車場やったことを思うと可哀想ながら、この状態がちょうどええ妥協点やとは思いますが。しかしよくもまぁこの環境で生き延びていますなぁ。勇気づけられる様なしんどくなる様な。

(於:堺市中区) 可哀想ながら、なんとも可愛いねんなぁ、こいつ。

|

« 薔薇、貼り付けの刑? | トップページ | 小松の“小松” »

植物」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

「温情」ですね~

投稿: mita | 2018年10月28日 (日) 08時46分

●mitaさま
ほんとほんと。けどほんまは“バチ当たるの怖いし…”かも。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年10月31日 (水) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンクリとアスファルト囲まれ伐採されるも青々センダン:

« 薔薇、貼り付けの刑? | トップページ | 小松の“小松” »