« 街の諸々染みる漂う高架下 | トップページ | 谷六UnderPass、午後5時33分と8時13分。 »

2018年10月20日 (土)

月桂冠と井桁のタイル

 ちょっと珍しいタイルを見つけました。
Soukanigeta1 Soukanigeta2  月桂冠(たぶん)に井桁…こういう既製品があったんでしょうかね。
 色合い的には合ってますけど、何となく洋風と和風が溶け込んでない気がしますけど、そこがええんかもしれません。
 元々あきないをされていたのでしょうがまぁ今はご覧のとおり。洋っぽくて和…やっぱりタバコ屋さんって線がいちばん考えられますか。“いこい”とかまでのタバコのイメージの話ですが。月桂冠の意匠やから酒屋…はたぶんないでしょう。近くに酒屋さんがありましたから。

(於:奈良県王寺町) 思えば“月桂冠”って思い切った酒名にしたもんでっせ。
※関連記事:
空堀商店街にあるタイル壁と石碑の一角。』 2012年2月 記

|

« 街の諸々染みる漂う高架下 | トップページ | 谷六UnderPass、午後5時33分と8時13分。 »

懐かし…」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

これは、若い子が見たらきっとホワイトクリスマス!

名前が二井田さんってことはないですよね?

投稿: おばちゃん | 2018年10月23日 (火) 10時29分

これ、これ、この形、
冠ではない「抱き茗荷」みたいな、
エンブレムとかで見かけるこれ、
前からなんというのか気になってました。
で、ネット チェック、
結局わからず、
月桂冠とオリーブの冠の違いを知りました。

投稿: | 2018年10月23日 (火) 17時27分

●おばちゃんさま
ホワイトクリスマス…ですか。なるほど…かなぁ。まぁちょっとだけ赤い粒もあるから、確かにそう見えるかもですね。

●さま
え、これって月桂冠とちゃうんですか。またわかったら教えてくださいな。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年10月31日 (水) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月桂冠と井桁のタイル:

« 街の諸々染みる漂う高架下 | トップページ | 谷六UnderPass、午後5時33分と8時13分。 »