« 水の都も陽が暮れて…午後5時37分。 | トップページ | 月桂冠と井桁のタイル »

2018年10月19日 (金)

街の諸々染みる漂う高架下

 阪神高速の下の交差点。運悪く目の前で信号が赤に。
1810191544  ついてないわと思いつつクルマの窓から外見ればなかなかのええ光景。造形的にどうこうって感じやなくて、妙に生活感というのか日常の影の部分が滲み出ているって風に見えまして、はい。
 とか思うも重厚で実質本位な機能美も感じられるかな。高架道路の裏側にしてそこは街の真ん中。東横堀川同様不思議な空気感が漂っている様に思います。

(於:中央区) あっ、鳥居にみえるやん。これから密かに拝もかな。

|

« 水の都も陽が暮れて…午後5時37分。 | トップページ | 月桂冠と井桁のタイル »

写真」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

鳥居、確かに。
よく鳩がいますから
八幡宮と思いましょう(笑)

投稿: | 2018年10月23日 (火) 17時29分

●さま
ほんまですやん、鳩もいてまさに神社ですな。

コメントおおきにでした、mitaさん。

投稿: 山本龍造 | 2018年10月31日 (水) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街の諸々染みる漂う高架下:

« 水の都も陽が暮れて…午後5時37分。 | トップページ | 月桂冠と井桁のタイル »