« ピカピカのトラックに青空映る午後3時。 | トップページ | 街の諸々染みる漂う高架下 »

2018年10月18日 (木)

水の都も陽が暮れて…午後5時37分。

 納品で京都へ行って、阪急で梅田へ戻ってバス待ってますと…見上げるまでもなく陽が短くなったもんですなぁ。
1810181737
 大阪駅前から62系統のバス乗って…イヤホン越しに聞こえるラジオのマーキーも同じこと言ってます「はやくなりましたねぇ」と日没のことを。1日1分程ずつ早なってるそうで今日の陽の入りは5時20分やったとのこと。知らん間にそんな早なってるんですなぁ。
 梅田新道を行き中之島を通り淀屋橋へ。車窓に見える東の空がやんわり赤く染まるも何とも言えん地味な光景。まだまだ先と思っていた冬も案外近いんやろなぁと思わせる空気が漂ってる夕暮れ時の水都。さみしいなりますわ。

(於:北区-中央区) さみしなる言うても関東煮に燗酒楽しめる思うとちょっと嬉しもなる。

|

« ピカピカのトラックに青空映る午後3時。 | トップページ | 街の諸々染みる漂う高架下 »

写真」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水の都も陽が暮れて…午後5時37分。:

« ピカピカのトラックに青空映る午後3時。 | トップページ | 街の諸々染みる漂う高架下 »