« 過保護ちゃん、ナミイタのせた室外機。 | トップページ | 経年変化で効果倍増 »

2018年8月10日 (金)

森永アイスクリームの冷凍庫 2

 過日、暑さから逃れようと行った揖保の糸の産地のひとつ、宍粟市の“滝流しそうめん”。みんな同じこと考えているのか長蛇の列。「そうめんよりこっちのアイスやで」とおっさん吸い寄せられてはりますけど…やってへんよ。
Mic5 Mic6
 滝流しそうめん、これがあんたなかなか面白く…は、ネット上にネタあふれてますので割愛してこの兄妹と久しぶりに再会したことを愛でるとしましょう。
 懐かしいでしょ。もうコトバは要らんでしょ…と言いつつうだうだ書くんですが。
 常連アホげ民にはおわかりの通り、この森永アイスクリームの冷凍庫ネタはこれで二度目。4年前にも赤穂で見かけたんで今回は「もうええか」と思ったんですけど見比べたら、あちこち違うもんで。肌の色も少年の服の色もスプーンの位置も…
 もちろんどっちかが偽モンって話ではないでしょう。気になってネットで色々調べますと…どれひとつとっても同じのがないんちゃうかって感じ。中にはアイスキャンデーを持つヤツもいます。
 年代による違いなんやろなと思うも、そやない気もして。きっとアナログ時代の常で同じ様に描いても職人のくせが出たり、また「こっちの方がええやろ」と勝手に変えて、それがまかり通っていたからかもしれんなと思ったり。それが“味”ってもんやったんですなぁ。
 「ほなあんたが森永の担当者やったらどうや?」と自問自答しますれば…そんな大らかさはないですなぁ。てなこと思って世の中見ますとデジタル化って、人の価値基準というか判断基準までも“ゼロかイチか”になってる気がしますけど、どうなんでしょ? ま、こじつけかもしれませんけども。

(於:兵庫県宍粟市) 昔レモン風味のアイスキャンデーの中にウジ虫入ってたことあったなぁ…っていっぺん書いたかな?

|

« 過保護ちゃん、ナミイタのせた室外機。 | トップページ | 経年変化で効果倍増 »

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

お兄ちゃんの服の色、職人さんorお店の方の、遊び心でしょうか?

投稿: 天王寺蕪 | 2018年8月11日 (土) 09時09分

この兄妹と
落し物らしい小さなピンクのサンダル、
いいなあ。

「あった、あった」とおにいちゃんが
探しにきてくれそう。

投稿: mita | 2018年8月11日 (土) 10時28分

●天王寺蕪さま
まぁ職人さんが当然の様に“ぼくちゃんは青、お嬢ちゃんは赤”と何の疑いもなくそうしはったんでしょう。そういう意味では遊びが足らん気もします。

●mitaさま
そうか…これ片方だけでしたか。私はてっきりこのお店の孫か誰かのが干してあるのやと思ってました。確かにええ仕事してます。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年8月17日 (金) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/67036910

この記事へのトラックバック一覧です: 森永アイスクリームの冷凍庫 2:

« 過保護ちゃん、ナミイタのせた室外機。 | トップページ | 経年変化で効果倍増 »