« かっこええ極薄建屋 | トップページ | 業界団体の会館 98 ◆ 卸連盟會館 »

2018年8月19日 (日)

玉江橋から西の空見上げて秋を感じた午後6時21分。

 何や急に涼しい日々になりやがって…
1808191821  夕方お子と自転車でうろうろ。「好きに行ったらええで」と無目的にお子漕ぎますれば同じ様なとこぐるぐる。それに気づいては本人がっかり。で、とりあえず西へ向かおうと思った様で西日に向いてどんどん行きますればやがてそこに“安治川トンネル”が。説明せずに順番待ってエレベータに乗り込んで…ごっつ不安やったとか。そらそうですわな。
Igaguri 帰路は…お子に任せておれんとまぁおっさんが後ろから「つぎ右、そのまま真っ直ぐ」てな状態。街角でふと見た丸い実。「あ、“風船唐綿”や」と思って近づくと…それはイガ栗。えぇ、もう初秋…でっか。
 そう言えば自転車乗ってる間もそれなりに暑いも汗が滴り落ちることもなかったなぁ。てなこと思い玉江橋を渡りつつ西の空見上げると、なんかもうすっかり秋の空って風情ですやん。夏の終わりに感じる秋の気配は…毎年堪えます。暑い日々カナンと思いつつさみしいなってくるこの気持ちは…長いと思ってた夏休みがもうじき終わると焦っていたあの頃と一緒ですわ。あぁ…さみしいなぁ。

(於:福島区) 水道の蛇口ひねって出てきた水の生暖かさに秋を感じたわ、先日。

|

« かっこええ極薄建屋 | トップページ | 業界団体の会館 98 ◆ 卸連盟會館 »

写真」カテゴリの記事

大阪市西部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

うちの息子は中学生の頃、神戸やら京都やらとんでもないところまで自転車飛ばす子でしたが、夏休みの夕方、「おかーさん!道が分からんようになった!標識に“森ノ宮”って書いてある」と電話してきたので、「夕日に向かって走れ!そしたら見覚えのある街に出るはず」って言うてやったら無事帰ってきたことを思い出しました。

夏休みもうちょっとですねぇ。
毎年、小学生を見かけたらよく「宿題やったか?」と聞いていますが、「もうやった!」と答えた子は今んとこ一人もいません(笑)

若い頃は、冬より夏が好きだった覚えがあるけど、今はあかんわ…あの、頼みもせんのに蛇口から出るお湯、冬に出て欲しい…

投稿: おばちゃん | 2018年8月22日 (水) 09時20分

●おばちゃんさま
京都や神戸まで行けて森ノ宮でわからん様になる…そんなもんなんですね。
そう言えば以前地下鉄で乗り過ごして少路駅を出たはええけどさっぱり方角がわからずで“月はとこに出てる?”って電話で聞いて帰ったことを思い出しました。スマホな今ではそういうこともないでしょうけど…って私は持ってませんけど。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年8月28日 (火) 22時27分

中学生の自転車旅は、観光ではなく「俺こんな遠いとこまで自転車で来た!」っていう自己満足が欲しいんですよね。
京都なら一号線、神戸なら二号線をひたすら走り
「京都駅やー!」
「明石海峡大橋やー!」言うて“でん”して同じ道を帰って来ていました。

森ノ宮は市内なんでうっかり油断したんでしょうね(笑)

投稿: おばちゃん | 2018年9月 1日 (土) 15時30分

●おばちゃんさま
あーわかるわかる。山本龍造の場合それはちょっと遠くの駄菓子屋“みつるや”に行ったことですね。
それ思うと大人になるとどんどん世間が狭くなってしもて…それでもまだまだ知らんとこあって日々楽しいですけどね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年9月 9日 (日) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/67075288

この記事へのトラックバック一覧です: 玉江橋から西の空見上げて秋を感じた午後6時21分。:

« かっこええ極薄建屋 | トップページ | 業界団体の会館 98 ◆ 卸連盟會館 »