« 8時59分、近鉄大阪線高架下の図、国分駅近く。 | トップページ | 黒漆喰の板壁に無用庇 »

2018年7月 6日 (金)

防火水槽 215 ■ 奈良県大和高田市永和町10-15

 昨日の仕事帰り、せっかくやしとお酒やらドーナツ買って帰ろと大和高田を通過。景色良さげな細道行きますればとてもええ街並みが。標識見ればそこは竹内街道。なるほど。
Suiso215a Suiso215b  昔ながらな旧家の前を行きますと…やっぱりありました、防火水槽。ですが見ての通り檻の中…いやこれは“駒寄せ”というそうで、つい最近知った次第。知った言葉を早速使えた…って知ったかぶりレベルですか、はい。
 で、モノはコンクリ製のこれといった特徴のないやつでしたがこういうシチュエーションで見ると立派に見えるもんです。
 しかしながらこの“駒寄せ”、何のためにあるのか不思議に思います。“牛馬のつなぎ止め用”とか“泥棒よけ”の説もあるそうですけど…現代では意匠として残っているだけでしょうかね。

(於:奈良県大和高田市) 他人の駐車場に止めて大慌てで撮ったら…ブレてる。情けな。

|

« 8時59分、近鉄大阪線高架下の図、国分駅近く。 | トップページ | 黒漆喰の板壁に無用庇 »

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

蓋の上に置かれた平石と角材のたたずまいもいいですね。

投稿: mita | 2018年7月11日 (水) 09時47分

●mitaさま
確かに無造作に置いてある風でそれなりにバランス考えてあるかもしれん気がしてきました。やはり旧家ならではって感じです。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年7月12日 (木) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66906347

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 215 ■ 奈良県大和高田市永和町10-15:

« 8時59分、近鉄大阪線高架下の図、国分駅近く。 | トップページ | 黒漆喰の板壁に無用庇 »