« 石垣に魚4匹… | トップページ | 丸ポスト二題 »

2018年6月 5日 (火)

花の結婚式場“宝塚マリアージュ”…

 1年ちょっと前に見た物件ゆえ、まだあるのかどうかが微妙ですが…
Zukamari1 Zukamari2
 清荒神駅近くの電信柱にこんな看板が掲げられていました。もう味わいありすぎって感じ。看板が切り文字貼り付け全盛の今とあってはなおさらのことです。しかもこの看板の文字は、デザイン入っているものの“一発書き”って感じがします。それでいて表裏ほぼ同じ仕上がり…ええ仕事してはりますわ。
 とビジュアル面の素敵さに加えて文言も…よろしいなぁ。“宝塚マリアージュ”にして“花の結婚式場”…いろんな意味でヅカっぽいもんが漂ってますなぁ。
 で“宝塚マリアージュ”で調べてももひとつこれといった記述が見当たりませんでしたが、左端にある“松楓閣”で検索しますとあれこれ出てきます。宝塚市売布にあった高級料亭旅館で1988年に閉館とか。詳しくはYahoo知恵袋“かつて兵庫県宝塚市にあったというホテル松…”をご覧頂くとしてそうか…もう30年も前になくなっている施設の看板がいまだに掲げられているってことですね。しかしながらこういう看板って関電なりNTTなりにお金払わんと撤去されるもんやと思いますが…いまだに誰かが払い続けているのでしょうかね。ま、多分撤去にもお金がかかるしとほったらかしにされて30年ってのがほんまのところかと思いますが。

(於:兵庫県宝塚市) こういう仕事できる職人さんって今どれくらいいてはるんやろ?

|

« 石垣に魚4匹… | トップページ | 丸ポスト二題 »

看板」カテゴリの記事

コメント

松楓閣が式場の名前で「宝塚マリアージュ」ってのは「宝塚での結婚(フランス語)」ってキャッチフレーズのような気もしますが、どうなんでしょうね。
何とも言えず書体がいいですね。

投稿: ぽんぽこやま | 2018年6月10日 (日) 21時20分

●ぽんぽこやまさま
そうか…キャッチコピーの方を大きく書いてはるわけですね。ひょっとしたら同業者が手組んで統一ブランドとしてやってたとも考えられますね。
書体は…ほんまええ感じですよね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年6月14日 (木) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66800988

この記事へのトラックバック一覧です: 花の結婚式場“宝塚マリアージュ”…:

« 石垣に魚4匹… | トップページ | 丸ポスト二題 »