« 花の結婚式場“宝塚マリアージュ”… | トップページ | 立体文字、妙にデフォルメ履物タマゴ。 »

2018年6月 6日 (水)

丸ポスト二題

 先日京都で一泊仕事。思えば西陣あたりの町並みの夜は知らんなぁと散歩しましたら…よろしいなぁ夜もまた。静かでどこ行っても趣あってどんどん楽しなるわと2時間ほど歩いてましたら、こんなモン発見。
Nisemarupost1 Nisemarupost2
 そうそう、こういう町並みにはやっぱり丸ポストですなぁ…と思いつつ近づいたら取り出し口がありませんやん。無粋にも胴に“本物のポストではございません。郵便物は投函できません。”の貼り紙。なんやこれ、ただのオブジェに成り下がってますんかいな。
 まぁスクラップされるよりええんかもしれませんけど何とも言えん気分。この調子やと古い自販機なんかも“ジュースは買えません”てな貼り紙と共にそのうちオブジェとして再利用される日も来るかもしれませんな。
 で、今日見た丸ポストが、これ。
Nisemarupost3 Nisemarupost4
 仕事終えてバス停探してますと近くに可愛い丸ポスト…なんですけど色が妙。こんな色でしたかいな…否々、これは赤すぎ。もっと朱色がオリジナルカラーですよね。
 近年ポストの色が朱色系の赤から赤っぽい赤に変わってきたなと思ってましたけど、その流れが丸ポストにまで及んでるとは知りませんでした。そらまぁね、同一会社が設置してるもんですから老いも若きも同じ色にせんならんのでしょうけど…似合わんわぁ。こんなんピンクやら白に塗られた蒸気機関車と一緒やん…ってちゃいますか。古いんかなぁ感覚が。歳いったもんです。

(於:京都市上京区、堺市南区) DD51とかDE10も朱色やないといややわ。

|

« 花の結婚式場“宝塚マリアージュ”… | トップページ | 立体文字、妙にデフォルメ履物タマゴ。 »

京都ネタ」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

お腹のでっぱりがないんですね、
こんなすっきり感の漂うポスト、見たことがないかも。

夜目遠目、赤い着流しの鞍馬天狗のよう。

投稿: mita | 2018年6月10日 (日) 09時23分

我が家からそれほど離れてないところに一つ、今も丸ポストが、日本家屋の元文房具屋さんの軒下にあるのですが、その元店舗と一体化してすごくいいんです。
そのポストはこんな色に塗られてほしくないですね。

投稿: ぽんぽこやま | 2018年6月10日 (日) 21時22分

●mitaさま
そうそう、あのでっぱりがないとこないに味気ないもんになるんやなぁって感じです。
そのままの状態ではオブジェとして認められんかたんでしょうかね。

●ぽんぽこやまさま
いいなぁうらやましい。私の生活圏内には1本もないですわ丸ポスト。その昔は「ここぞ!」という郵便物はわざわざ丸さがしたなぁ。
奥和泉はええとこですね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年6月14日 (木) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66803103

この記事へのトラックバック一覧です: 丸ポスト二題:

« 花の結婚式場“宝塚マリアージュ”… | トップページ | 立体文字、妙にデフォルメ履物タマゴ。 »