« 飛び出し酔いどれリバーシブル | トップページ | 防火水槽 211 ■ 兵庫県加古川市加古川町本町55 »

2018年5月18日 (金)

国立病院大阪医療センター壁上のオブジェ、ゲリラアート?

 姪が来て、ランチ行こかと上町筋を歩きますれば、国立病院大阪医療センターの壁上に何か置いてありまっせ。
Guerrillart1 Guerrillart2
 「何やいな?」程度に思いつつさらに行けば他にもあります…けど、ま、後でええわと先急ぎ、帰路改めて見ると…あるある。
Guerrillart3 Guerrillart4 Guerrillart5 Guerrillart6  ぐるっと一周回った訳ではありませんが上町筋に面した壁の上にあれこれこんなモンが置かれていました。
 最初見たヤツには塗装時の下地慣らしに使うヘラなんかがありましたので塗装業者がペンキ固まらせてしもて使えん様になった塊を放置してるんかもと思いましたけど数見ると…これはアートですな、アート。
 う〜ん、ほんまかいな。「アートの割にちょっとどうなん?」と、うちのひと。まぁなんと失礼な…と思いましたけど…確かに稚拙(失礼!)。どうでしょ? 今という時代の汎用品を凝縮させて何かを表現してるともとれますけど…ね。いやいやでもね、きっとこれ、アートなんですよ。何がって? これを置いたという行為自体がアートなんですよ、きっと。
 本当のところはわかりませんけど、どう見てもこの病院が置いてるとは思えん訳でこれ、ゲリラアートなんちゃいますか。灰色でじつに目立たん様に置かれていったいいつからおいてあるのか…知らなんだなぁ。
 最後に2枚「……」な作品を。これは一連のもんなのかただ灰色やというだけで私が間違ってカウントしたものなんかすらわかりません。いつまであるのかバレたら撤去されること必至。興味ある方、早いうちに体験してきてね、ゲリラアート♡。
Guerrillart7 Guerrillart8

(於:中央区) 案外患者さんとか職員さんの作品かも。だったらスンマセン。

|

« 飛び出し酔いどれリバーシブル | トップページ | 防火水槽 211 ■ 兵庫県加古川市加古川町本町55 »

大阪市中部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

縮める、固める、型にはめる、閉じ込める、
それでいて、どこかメルティ、
「メルアート」と名付けましょう。

投稿: mita | 2018年5月19日 (土) 09時22分

これ、私が10年以上追いかけてる案内サイン柱の上の謎のオブジェと同一作者では?
大阪市が設置してるから謂れのある意匠かとばかり思っってたんですが
そうか!ゲリラアートだとしたら合点がいきますわ。

投稿: プロ暇人 | 2018年5月19日 (土) 11時04分

●mitaさま
メルアート…はい、決定。私はゲリラートにしよと思ってましたけど。

●プロ暇人さま
はじめましてこんにちわ。ようこそアホげへ。
拝見させて頂きました。これはきっと同一犯…いや同一作家ですね。探せばまだまだ出てきそう…大阪市内一円でゲリラ活動してはるんでしょうかね。
それよりですわ、10年以上追いかけてはるって…すごいですわ。どこにどんなゲリラ作品があるかもマップ作れるくらいかと存じます。私ももっとあちこちパトロールしたいと思います。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年5月22日 (火) 11時01分

大変恐縮です。
10年前ぐらいに大阪市内に引っ越してきて最初の頃に何だろう?と気になっていたんですが謎のまま月日が経ってしまっただけで、そんなに詳しい訳ではありません(汗)
路上観察が趣味なこともあって、時々貴殿のブログが検索で拝見されるので最近RSSを登録させて頂きました。
今回のネタは本当にびっくりして翌日に見に行きました。勝手に人様の発見したものをインスタに上げてしまって申し訳ありません。ちょっと興奮してしまい衝動を抑えられませんでした。
このゲリラアートは生野から四天王寺にかけて散見され、谷九がラインからぽつんと離れている気がしたんですが、今回の谷四で繋が(広がり?)りました。
また新しい発見があることを楽しみにしております!

投稿: プロ暇人 | 2018年5月22日 (火) 12時16分

●プロ暇人さま
早々に再コメントを有り難うございます。様々な検索でアホげを知って頂けたとのこと、嬉しく思います。
で、さっそく国立病院まで現物を見に行かれたんですね。さすが“プロ暇人”…とか何とか。まだまだこちらはセミプロ暇人レベルです。
生野から四天王寺あたりで見られると…そうなんですね。拙ブログの趣旨としてわざわざ探しに行くことかはないかと思いますが、そのうち出会えるのかと思うとちょっと楽しみが増えました。
また気になる物件のこととかあってもなくても気楽にコメントしてください。いつもレスは激遅ですけど。

報告御礼でした。

投稿: 山本龍造 | 2018年5月23日 (水) 16時11分

レス有難うございます。
私の観察も無理せず、近場で、偶然の出会いはボーナスステージみたいなもんです。
作者はまだ最近も活動中みたいですが現行犯で捕まえないとこれ以上の謎の解明は難しいか…案外、本人も街中で作品発表してるぐらいだから、エゴサーチで山本さんのブログ見てたりしたら面白いんですがね。

投稿: プロ暇人 | 2018年5月24日 (木) 08時30分

●プロ暇人さま
あ、確かに犯人、いや作家さんもこの記事を読みに来てはったら面白い…と思うもそれは困るかな、“稚拙”やとか記してますから。当方小市民なもんで。
互いにこれからもおもろネタに出会えます様に。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年5月31日 (木) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66733343

この記事へのトラックバック一覧です: 国立病院大阪医療センター壁上のオブジェ、ゲリラアート?:

« 飛び出し酔いどれリバーシブル | トップページ | 防火水槽 211 ■ 兵庫県加古川市加古川町本町55 »