« 門の屋根までウバメガシの生垣 | トップページ | 街角の謎の貼り紙意味不明 »

2018年4月21日 (土)

“コマ印運動靴”の看板ひとつだけ

 昔ながらなお宅に小さな琺瑯看板が。
Olympian1 Olympian2
 赤くて目立つも少し遠慮気味なそのサイズ…店舗の片隅ならまぁ見かけるも、こういうところではあんまり見かけん気がします。
 “コマ運動靴”…今までにも大きいそれは何度か見たことがありますがそれがタイヤでおなじみ“東洋ゴム”製やったとは知りませんでした。「へぇ〜」と思うもブリヂストンの源流がアサヒ靴であること思うと当然という気もします。
 調べますれば運動靴は子会社の“綾部トーヨーゴム”が1996年まで生産していたとか。案外最近まで手掛けてはったんやなと言う気がします。

(於:熊取町) コマ印の中に“OLYMPIAN”とある…なんか似合わんな。

|

« 門の屋根までウバメガシの生垣 | トップページ | 街角の謎の貼り紙意味不明 »

懐かし…」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66637263

この記事へのトラックバック一覧です: “コマ印運動靴”の看板ひとつだけ:

« 門の屋根までウバメガシの生垣 | トップページ | 街角の謎の貼り紙意味不明 »