« 四軒文化 | トップページ | 防火水槽 209 ■ 兵庫県加古川市加古川町寺家町164-7 »

2018年4月26日 (木)

少子化の、カルガモ親子。

 テレビでよく見る“カルガモ親子”。
Kamooyako1 Kamooyako2
 ですがカモ界にも少子化の波は確実にやってきているのか子がたった1羽…とかなんとか。
 他の兄弟姉妹は流されたのか…いや、きっとアライグマに食われてしもたんでしょうなぁ。1羽残っただけでも良しとしましょうか。
 数日前には大きな鯉が食い散らかされていました。カラスの仕業かと思いましたけどあんな大きなもんを移動させるには無理。以前見たんですよこの川でアライグマを。まだおるんですなきっと…あれっ、カルガモ親子かわいいなって記事にするつもりやったのに。

(於:八尾市) ずっと見てたらかわいいのなんの。脇の草とかつつきながら泳いどった。

※関連記事:
玉串川にカモ見て、雑感。』 2017年12月 記

|

« 四軒文化 | トップページ | 防火水槽 209 ■ 兵庫県加古川市加古川町寺家町164-7 »

動物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

子どもの日を前に、えらいまあ・・・・
どこの世界にも少子化は忍び寄ってるということで

投稿: 天王寺蕪 | 2018年4月29日 (日) 22時34分

●天王寺蕪さま
えらいまぁ…ではありますけど、子カモもかわいさは1羽でも充分って感じでした。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2018年4月30日 (月) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66655056

この記事へのトラックバック一覧です: 少子化の、カルガモ親子。:

« 四軒文化 | トップページ | 防火水槽 209 ■ 兵庫県加古川市加古川町寺家町164-7 »