« ビルの谷間に梅咲いて…って天満宮の端っこ。 | トップページ | 根っこの生長に負けてコンクリ砕ける »

2018年3月 2日 (金)

道端の丸い坪庭が“吹き寄せ”

 小ネタやしなぁ…と見送ってましたけど、捨てがたい魅力があるなぁ、と。
Marutsubo1 Marutsubo2  道端に丸い未舗装部分が。草生えて落ち葉も集まって“吹き寄せ”って感じ。ひっそりしつつも妙に存在感あってかわいいですなぁ。
 で、これなんで? ですけど、コンクリ電柱の切断面ではないでしょうか。とは言ってもその手の電柱ってホンマに芯は空洞なんかどうか知らんしなぁ…と“電柱 空洞”で調べますれば出てくる出てくる。で“電柱の芯は空洞”ということでこれは電柱跡と認定…いや電信柱かもしれませんけども。

(於:和歌山県岩出市) 雨上がりのしっとり感がまたええ風情醸し出してんねんなぁ。

※関連記事:
電柱の切り株、土に帰ってタンポポがそこに…』 2009年10月 記

|

« ビルの谷間に梅咲いて…って天満宮の端っこ。 | トップページ | 根っこの生長に負けてコンクリ砕ける »

小発見」カテゴリの記事

路上観察」カテゴリの記事

コメント

まさに吹き寄せ、かわいい~
溝に半分出ているのも味わい深く。

切断、なんですね、ひっこ抜くと思ってました。

投稿: mita | 2018年3月 3日 (土) 09時35分

●mitaさま
ご理解頂けたみたいで嬉しいです。

確かに引っこ抜くんやないんですね。言われてみてはじめて「なんで?」と思いました。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年3月 6日 (火) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66454445

この記事へのトラックバック一覧です: 道端の丸い坪庭が“吹き寄せ”:

« ビルの谷間に梅咲いて…って天満宮の端っこ。 | トップページ | 根っこの生長に負けてコンクリ砕ける »