« 一本足埋まるも和むポスト、京阪は橋本駅前。 | トップページ | 大国にとっても重要らしいナミイタ建屋 »

2018年3月22日 (木)

八幡牛乳の牛乳箱

 いかにもありそうな一角にやっぱりって感じ。
Tel103a Tel103b
 “八幡牛乳 / 立田牧場”と商品名と屋号、そしてありきたりな“毎度有難う御座います”…年月を経てそれなりに味わいを備えはしているものの、ちょっと素っ気ない意匠やなぁと思ってましたけど、よく見たらリアルな牛の白黒画が描かれているではないですか。これ、現場で気づかなんだのが悔やまれます。
 電話番号もたった3ケタでいたってシンプル。良い状態で今に至るもかなり古いモンやと思われます。
 いつものゴエモン△さんのブログ“牛乳キャップ収集と販売情報(主に関西)”によりますと、20年ほど前に廃業、晩年は他社に生産委託していたとか。立田牧場の住所をストリートビューで見ますと今も牛乳販売を商いされている様で、そこには雪印メグミルクの看板が掲げられていました。

(於:京都府八幡市) 石畳にホース、空の植木鉢…妙に響きあってるなぁ。

※関連記事:
古澤牛乳の牛乳箱』 2017年11月 記
とよた牛乳の牛乳箱』 2017年8月 記
泉南牛乳の牛乳箱 2』 2017年5月 記
縦用の横付け、明治の牛乳箱。』 2017年5月 記
“日の丸牛乳”笠井牧場の牛乳箱』 2017年5月 記
“山は冨士 乳は三國”三國牛乳の牛乳箱。』 2017年5月 記
クロバー牛乳の牛乳箱』 2017年5月 記
綜合乳販の牛乳箱』 2017年3月 記
“内外きよめて心を一致”に“ミルクニューキン”』 2016年11月 記
家屋に溶け込む激シブ牛乳箱』 2016年6月 記
雨上がり 湿気染み込む木造家屋 ええ感じ』 2015年9月 記
牛乳箱の余生 -- 植木鉢として』 2017年5月 記
クニイチのミルクヤの牛乳箱』 2014年10月 記
泉南牛乳の牛乳箱』 2014年2月 記
片岡の牛乳箱の下に、明治のフタだけ貼ってある。』 2013年12月 記
牛乳箱、郵便受になったらゴミ箱に…』 2012年5月 記
木造家屋に牛乳箱ふたつ』 2012年3月 記
ビクターエアコンと牛乳箱、馬場牧場の。』 2011年9月 記
“市電今里終点”と記された牛乳箱。』 2011年7月 記
京阪牛乳でみな元気っ!♪』 2008年3月 記
太田牧場の“生”牛乳 ♪』 2007年9月 記

|

« 一本足埋まるも和むポスト、京阪は橋本駅前。 | トップページ | 大国にとっても重要らしいナミイタ建屋 »

小発見」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

く、釘が最敬礼。

投稿: mita | 2018年3月24日 (土) 12時05分

●mitaさま
そうですねん、このクギ「何なん」でしょ。ま、ちょうど柱にフシがあったんかもしれませんね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年4月 8日 (日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66527110

この記事へのトラックバック一覧です: 八幡牛乳の牛乳箱:

« 一本足埋まるも和むポスト、京阪は橋本駅前。 | トップページ | 大国にとっても重要らしいナミイタ建屋 »