« 自転車浮き上がる元・自転車横断帯見てあれこれ。 | トップページ | 信貴山のネコ »

2018年2月21日 (水)

幹に枝入り組んで

 勝手にこうなったんでしょうか。
Mikieda1 Mikieda2
 旧村の家と家の間に何となく木が生えてる図。勝手に生えてるのか植えられたものなんかもわからん無節操ぶり。上に枝伸ばすのヤメて横に生長するはカイヅカイブキか…そのせいで幹に枝入り組んで編み物状態になってます。
 まぁこう伸びたら生垣としての効果はバツグンとも思えますのでこれ、案外人為的に施されたもんなんかもしれませんな。ま、いずれにしてもあんまり見かけんかなと思いまして。

(於:奈良県奈良市) 雨どいも何となく仲間入りの気分やろなと。

|

« 自転車浮き上がる元・自転車横断帯見てあれこれ。 | トップページ | 信貴山のネコ »

植物」カテゴリの記事

コメント

増水して、水が引いたあとの川岸のよう。

投稿: mita | 2018年2月22日 (木) 20時39分

●mitaさま
あっ、ホンマほんまその通りです。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年3月 6日 (火) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66420609

この記事へのトラックバック一覧です: 幹に枝入り組んで:

« 自転車浮き上がる元・自転車横断帯見てあれこれ。 | トップページ | 信貴山のネコ »