« 15時42分のジャングルジム | トップページ | 幹に取り込まれる前に対策を施してある柵 »

2018年2月 8日 (木)

時代がかったコトバ、青空にそびえる。

 以前よりその存在を知るも、夕日に照らされるとこんな風に見えるとは…
Kpdkrtg1 Kpdkrtg2
 表題に含まれるのはレコードとテープだけではあるも“各社”って言い回しも“電子オルガン”って響きもまた同じ様に感じられて。ここにあれば“ピアノ”もしかりか。平たく言えば“そびえる ’70年代”ってところでしょうかね。
 青空に哀愁かき消されなんかええ感じ…これもきっと和歌山やからでしょうな…うん。

(於:和歌山県岩出市) “カワイ”まで時代がかって…お気の毒。

|

« 15時42分のジャングルジム | トップページ | 幹に取り込まれる前に対策を施してある柵 »

写真」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

右、ミラーじゃなくて、素透しのわっかのよう。
くぐり抜けたい人、イルカ、イナイカ?
あいかわらず、アホなmita.

投稿: mita | 2018年2月 9日 (金) 09時48分

●mitaさま
“イルカ、イナイカ”…深いなぁ。空想、どうぞご自由に。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年2月14日 (水) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66371872

この記事へのトラックバック一覧です: 時代がかったコトバ、青空にそびえる。:

« 15時42分のジャングルジム | トップページ | 幹に取り込まれる前に対策を施してある柵 »