« 家屋の隙間奥にひっそり堂々“アサヒ靴” | トップページ | 昭和のまんまな一角、和泉府中の。 »

2018年2月 5日 (月)

防火水槽 203 ■ 和歌山県岩出市清水256

 過日訪れた岩出、駅降りて旧街道を行きますれば、そこに。
Suiso203a Suiso203b  昔ながらの立派な家屋の前というありがちなシチュエーションながら、防火水槽自身から発せられる雰囲気はちょっと哀れな感じ。蓋代わりに覆ってあるビニールシート(※追記あり)が色あせボロボロになってちょっとかわいそうな…と言うよりみずぼらしいモンを感じます。
 よく見ると比較的最近下にレンガを置いて平行出した様なのでわざわざここに近年置かれたみたいな割に、どこか大切にされている風でもなく…まぁ大事にされビニールシートをかけられ今に至ってるとも考えられますが…ね。

(於:和歌山県岩出市) まぁ実用を思って置いてはるんやったら、これでええんやな。

※追記:再度ここを訪れましたところ、防火水槽を覆うモンはビニールシートではなく帆布でした。お詫びして訂正致します。

|

« 家屋の隙間奥にひっそり堂々“アサヒ靴” | トップページ | 昭和のまんまな一角、和泉府中の。 »

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

目のほそーい瓦版売りのおっちゃん
頬っかぶり
ずれた眼帯
白髪の蓬髪

なんか笑えました~

投稿: mita | 2018年2月 6日 (火) 20時12分

●mitaさま
その様に見たら…ほんまその通りですやん。確かに笑えますね。やっぱり和歌山やなぁ…

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年2月14日 (水) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66364808

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 203 ■ 和歌山県岩出市清水256:

« 家屋の隙間奥にひっそり堂々“アサヒ靴” | トップページ | 昭和のまんまな一角、和泉府中の。 »