« 昭和のまんまな一角、和泉府中の。 | トップページ | 時代がかったコトバ、青空にそびえる。 »

2018年2月 7日 (水)

15時42分のジャングルジム

 またも和歌山は岩出で仕事。
1802071542
 寒い。ですけど日差しはちょっと春っぽい。澄んだ空気に青空にジャングルジムの陰に影…気持ちええ様な悪い様な。改めて見ますと単純ながら複雑で…独特な存在感を放つモンやったんですね。知らなんだかも。

(於:和歌山県岩出市) 長いこと上がってへんな…思うも数年前あるわ。もちろんお子とやけど。

|

« 昭和のまんまな一角、和泉府中の。 | トップページ | 時代がかったコトバ、青空にそびえる。 »

写真」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

この角度からのジャングルジム、
本体も影もアート。

投稿: mita | 2018年2月 9日 (金) 09時39分

のどかな遊具と言うより、鉄塔とか足場とかの仲間だな。

行け!遊べ!小学生戦士ども!

投稿: おばちゃん | 2018年2月11日 (日) 09時49分

●mitaさま
何がアートやわかりませんけど、かっこええのは事実。今までこんな風に見えたことありませんでした。

●おばちゃんさま
ほんまほんま。こないにシンプルなジャングルジムも案外少ない気がします。
骨折ってでも遊んでもらいたいモンです、子供には。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年2月14日 (水) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66370668

この記事へのトラックバック一覧です: 15時42分のジャングルジム:

« 昭和のまんまな一角、和泉府中の。 | トップページ | 時代がかったコトバ、青空にそびえる。 »