« “志ゅみ抜'き” | トップページ | ○対□?…いやいやそやなくて。 »

2018年1月 3日 (水)

恩智川にも、ヌートリア。

 元日に高安山の麓へ行って帰り、恩智川沿いを自転車で走ってますれば川中に何か動く茶色いもん発見。すぐに「あいつや」と思いましたら…やっぱり。
Coipo3a Coipo3b
 それはヌートリア。中河内のこの川にもおったんか。驚く様な「やっぱりな」な様な。せっせと土を掘り起こしたりしてましたけど…何やってるんででょうかね。
 帰宅後Google検索で“恩智川”を入力しますと予測ワードの第一が“ヌートリア”。それだけこの川のあちこちでヌートリアが繁殖してるということなんでしょう。
 可愛いとも言える…ですが賀茂川に大阪城と今までに2回見て、その歯の鋭さと口中のビビッドなオレンジ色を知ってる身としては「わぁえらいことになってるんやな」心配になり、そのうち敵意を抱く様に…ってあかんあかん、ヌートリアには何の罪もないことを理解せんと。近い将来、ミシシッピアカミミガメ同様そこらじゅうでうじゃうじゃとおるんかもしれません。はぁ、どうしたもんでしょうか。

(於:八尾市) 同じ八尾市内を流れる玉串川ではでっかいアライグマを見たこともあるしな…

※関連記事:
大阪城にも、ヌートリア。』 2014年1月 記
賀茂川に、ヌートリア。』 2012年10月 記

|

« “志ゅみ抜'き” | トップページ | ○対□?…いやいやそやなくて。 »

動物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

柔らかすぎて役に立たない亀の子たわし。

投稿: mita | 2018年1月 6日 (土) 09時29分

●mitaさま
“ヌートリアの子たわし”…では売れませんな。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年1月11日 (木) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66236120

この記事へのトラックバック一覧です: 恩智川にも、ヌートリア。:

« “志ゅみ抜'き” | トップページ | ○対□?…いやいやそやなくて。 »