« 貯木場 朽ちる丸太に草生えて… | トップページ | 田畑の納屋、青空の下。 »

2018年1月 6日 (土)

朝日浴び玉串川に佇むアオサギ見て、雑感。

 シロサギかと思って見てましたけどこれ、アオザギですな。
Aosagi3 Aosagi4  6日ともなるともう正月気分もおとなしなってしもて。まぁ日常が戻ってくるという点においてはホッとしますけど、もうちょっとどことなく正月っぽい写真がええなと、これ。
 寒い中、チンと佇むアオサギの図。年中末端冷えひえになる身としてはサギの足を想い「よくも水の中で…」と気の毒になります。ここを泳ぐ鯉(大型)とか、ハト、スズメなんかは人間さんのエサ待ってりゃええ訳ですけどこいつはそうはいかん訳で。
 昔はカモ同様、こんな鳥おらなんだこと思うとやっぱり水質が良くなった証かな、何羽もこうやって佇んでます。ずっと「何でまた水の中で」と思ってましたけど先日、子サギが小魚を捕獲する一瞬を見て…ひと安心。それなりにエサとなる魚がおるんですな。そのシーンを見るまではどっか修行僧みたいなもんをこのサギたちに感じてたんですが…ってそら、そんなことしよりませんわな。

(於:八尾市) 水面に映る桜の木は42年前からの思い出の木。

※関連記事:
玉串川にカモ見て、雑感。』 2017年12月 記
アオサギ、散歩中。』 2014年10月 記
凛と佇む水鳥が一羽。』 2009年8月 記

|

« 貯木場 朽ちる丸太に草生えて… | トップページ | 田畑の納屋、青空の下。 »

写真」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

際立つ白、
伸びた桜の枝影、
サギ、絶妙の位置、
ハンドルの半円の白さもいいですね。

投稿: mita | 2018年1月 7日 (日) 09時29分

●mitaさま
ほんま結果的にそれぞれええポジションが重なって光も良くて…やっぱりついてるなぁ。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年1月11日 (木) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66247856

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日浴び玉串川に佇むアオサギ見て、雑感。:

« 貯木場 朽ちる丸太に草生えて… | トップページ | 田畑の納屋、青空の下。 »