« 青・白・赤…ナショナルの3色シャッター、おまけで3色クルマ。 | トップページ | “あいさつ筋” »

2018年1月19日 (金)

廃ガソリンスタンド、ドラム缶とセイタカアワダチソウ。

 吹田市某所で仕事。まぁまぁぬくいし、けど腹冷えんな思いつつひと駅下新庄まで歩いて帰ろと行きますと…あ、むかし割と薄くてこぢんまりした中にもええ感じやなと思っていたガソリンスタンドが…
1801191447
…こんなことに。
 この状態から察するにもう随分廃業しはってから年月が経ってる様子。まぁ確かに小さいGSは次々淘汰されていること思うとそれが時流ってもんですか。
 しかしながらコンクリとオイルの空間やったところにもちゃんと生えてくるんですね、セイタカアワダチソウは。その生命力にやや隠れ気味で佇むドラム缶…さみしい光景ながら何か味わいある一角に見えてきましたで…なんと勝手なこって。
 で、「ここどこやったかなぁ…そういえば近くにマロニーの会社あったな」と調べていくうちに記事は余談へ。マロニーって去年の夏にハウス食品の100%子会社になってたんですね。全然知りませんでした。こっちもやっぱり大きいものに巻かれんとやっていけんということなのか…いやそういう事情やないみたいですが。なんとなく…さみしい。ですがヱスビー食品傘下になるよりええですか、大阪人としては。

(於:吹田市) S&Bが嫌いなんではなくて…ですよ、うん。

|

« 青・白・赤…ナショナルの3色シャッター、おまけで3色クルマ。 | トップページ | “あいさつ筋” »

写真」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

一つ立ち、五つ重なるドラム缶
組み体操を指導するような…
野次馬はセイタカアワダチソウ…

何が起こっても
最終世界を制覇するのはきっと植物。

投稿: mita | 2018年1月21日 (日) 09時54分

あぁ、いい感じ!

説明するのは野暮と知りつつ、
壁の白と錆の濃淡。
セイタカアワダチソウの茶と薄茶の濃淡。
そして何よりアクセントになっている赤と緑。

また佐伯祐三の絵をを思い出しました。

投稿: おばちゃん | 2018年1月23日 (火) 10時16分

●mitaさま
納得の見立て。ちと陰気な感じも実態を表している…とか。
植物の繁殖力もそうですが、虫も勝ち抜きそう…怖いな。

●おばちゃんさま
野暮…それ言うたらアホげ記事こそ野暮ってもんでしょ。喋りなもんでついつい。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年1月29日 (月) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66299059

この記事へのトラックバック一覧です: 廃ガソリンスタンド、ドラム缶とセイタカアワダチソウ。:

« 青・白・赤…ナショナルの3色シャッター、おまけで3色クルマ。 | トップページ | “あいさつ筋” »