« 昭和なプラ看板 155 ● 政府公認 登録電気工事業標識 | トップページ | エレベーター上がればそこは千日前。 »

2018年1月26日 (金)

防火水槽 202 ■ 東淀川区下新庄4-1-15

 吹田から下新庄までひと駅歩いた過日、何かあるんちゃうかなぁみたいな気分になって角曲がりますれば…やっぱり。
Suiso202a Suiso202b  そういう感覚って何なんでしょ。予知能力ってのとも違う…まぁただの勘なんでしょうな。
 それはさておきええでしょ、このシチュエーション。納屋の前に置かれているって雰囲気がコケの風合いと相まって…いやそ、それだけやないか。甕とかシダとか、土管に石片も柱も含めてしっとりと昔っぽい空気を醸成してるって感じです。
 と、見えますがいつも通りストリートビューで過去をチェックしますればここ、元々ヤマザキのパン屋さんで、防火水槽の手前にはジュースの自販機がデンと置かれていてって状態。廃業されて自販機もなくなったお陰でこう撮れたんですな。町のパン屋さんがなくなった寂しさを思いつつも…やっぱり今のこの状態ええ感じやことで。しかしながら…なんとも懐かしい雰囲気に癒されますなぁ。

(於:東淀川区) モノ自体はいたって素朴…それもええんかも。

|

« 昭和なプラ看板 155 ● 政府公認 登録電気工事業標識 | トップページ | エレベーター上がればそこは千日前。 »

大阪市北部」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66324341

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 202 ■ 東淀川区下新庄4-1-15:

« 昭和なプラ看板 155 ● 政府公認 登録電気工事業標識 | トップページ | エレベーター上がればそこは千日前。 »