« ナショ文字、いまだ現役!や。 | トップページ | 壁面の凸凹、“たたみ 上しき 敷もの”。 »

2018年1月10日 (水)

昭和なプラ看板 154 ● ZAHREN ザーレンオイル

 小さなそれがふたつひっそりって感じ。
Zahren1 Zahren2  まぁ上のJCBの方はよく見るので割愛して下の方のを。
 ザーレンオイル…エンジンオイルやと思われますその製品、あぁそう言えばむかしラジオのCMでよく耳にしていたなぁと思い出すもこれを使ったという記憶もありませんので、自動車整備工場なんかで使われるオイルなんやろと思います。
 調べますればザーレン・コーポレーションは大阪は南森町に本社を構える潤滑油の総合商社やとのことですが、工場がどこにあるなど一切わかりませんでした。系列の“日本ルブサービス”というのが明石にあるみたいですが、そこが製造しているところなのか、基地なのかも不明。地元企業やし応援したいところですがもひとつわからん上にクルマのことも詳しくないので、これからもあんまり縁ないかもしれません…って、知らん間に整備工場で入れられ使ってるのかもしれませんが。

(於:北区) 商標を楕円で囲むってスタイルがいかにも昭和な感じや。

|

« ナショ文字、いまだ現役!や。 | トップページ | 壁面の凸凹、“たたみ 上しき 敷もの”。 »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪市北部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66263292

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 154 ● ZAHREN ザーレンオイル:

« ナショ文字、いまだ現役!や。 | トップページ | 壁面の凸凹、“たたみ 上しき 敷もの”。 »