« 呑み屋の看板、徳利とお猪口。 | トップページ | 青・白・赤…ナショナルの3色シャッター、おまけで3色クルマ。 »

2018年1月17日 (水)

12時26分の淀川越え、1月17日。

 一期一会に生きてると、不意な別れも堪えへんって耳にしたことあるも…
1801171226
 年に一度訪れる伊丹空港。上六からバスに乗って新淀川越えて…下流の方眺めこの先が神戸やなぁと思いつつ冒頭こと考えた。「そんなもんやないやろ」、でも「少しはそうかもしれん」。理解しあえることなく別れ、そのまま生きていくのは辛いことやろと想像すると、やっぱり一期一会を日々噛み締めて生きていかんと。とは言え今日が終わる頃にはすっかり忘れて煩悩いっぱいで明日を迎えるんやろなぁ。今日は1月17日。

(於:福島区〜西淀川区) 合掌。

|

« 呑み屋の看板、徳利とお猪口。 | トップページ | 青・白・赤…ナショナルの3色シャッター、おまけで3色クルマ。 »

写真」カテゴリの記事

大阪市西部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

父が急病で突然亡くなって、人との別れ方について考えるようになってからは、相手が家族であれ、他人であれ、どんな気分の時であっても、とりあえず別れ際はできるだけ気持ちよく、と心掛けています。

子どもが中学生になった頃、あわてて黙ったまま登校しようとするのを引き留めて、
「もし何かあったら、お互いこれが最後かも分からへん。最後にどんな会話をしたか、どんな顔してたか、思い出されへんのはつらいから、ちゃんと顔見て行ってきます!って言うんやで。」と教えました。

だからって不意な別れはやっぱり堪えるし、最後の顔や声を思い出して泣いてしまうに決まってるんですが…

投稿: おばちゃん | 2018年1月18日 (木) 16時23分

あの日…
いろいろ思うことはたくさん。

「一期一会」なるほど。
わたしには、ちょっと高尚、
「誠実」がしっくりきます。


投稿: mita | 2018年1月19日 (金) 09時31分

●おばちゃんさま
ええこと教えてもらいました。ほんまですね、それ、私も見習わせてもらいます。別れ際はいつも笑顔で…似合わんかなぁと思いつつ。

●mitaさま
誠実か…これは難しいかも。あんまり意識すると息苦しいなるかも。いやもちろん不誠実に生きてるわけではないんですけどええ加減やしなぁ…。ま、真面目に生きますわ。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2018年1月25日 (木) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66288883

この記事へのトラックバック一覧です: 12時26分の淀川越え、1月17日。:

« 呑み屋の看板、徳利とお猪口。 | トップページ | 青・白・赤…ナショナルの3色シャッター、おまけで3色クルマ。 »