« 阪和線の車窓に見える南港通の夕暮れ。 | トップページ | 河内山本駅橋上から、午前7時57分。 »

2017年11月27日 (月)

柿実る木、家の中から屋根突き破って生えてる。

 仕事で降り立った駅は新森古市。滅多に乗らん今里筋線に乗ってあたりをしばし探索。区画整った街を行きますれば柿の木が実をつけて…あぁ晩秋って感じ。
Kakinokiya1 Kakinokiya2
…なんて悠長なこと言ってる場合ではないです。見ての通り…ってちょっと判りにくいでしょうかこの柿の木、よく見ると“家の中”から屋根突き破って生えてますわ。
 廃屋から柿の木…と言うことは最後に住んではった人が買い置きしていた柿が発芽してそして茂り実をつけたってことも考えられますけど、どうでしょ? 風や鳥がタネを運んだとも思えませんけど、果物が芽を出し天井突き破ったとは…やはり考えにくいですか。いやぁちょっと不思議な図。

(於:旭区) 柿の種から発芽…それはないわな。

|

« 阪和線の車窓に見える南港通の夕暮れ。 | トップページ | 河内山本駅橋上から、午前7時57分。 »

大阪市北部」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

旭区って、意外と元田園風景を感じさせる風物が、ちらりほらりあるんですよねって、これは、ちょっと・・・・

投稿: 天王寺蕪 | 2017年11月28日 (火) 23時41分

「柿の種」案外そうだったりして~
植木鉢のあたりに、落花生が生えてませんでした?

「落花生」→殻つき
「南京豆」→赤い薄皮つき
「ピーナッツ」→塩味付き
こんなふうに思ってますが、どうなんだろ。

投稿: mita | 2017年11月29日 (水) 15時47分

桃栗三年柿八年
誰も住まず、八年?

投稿: おばちゃん | 2017年11月30日 (木) 10時22分

●天王寺蕪さま
平野区や鶴見区にはそれをすごく感じますが、旭区も…なんですね。ということは柿の木の逆襲ですかね。

●mitaさま
落花生・南京豆・ピーナッツ…あぁそれはうまい使い訳ですやん。納得…なんとなく。
余談ですけど最近のナッツ類は“無塩”が多くて…

●おばちゃんさま
ほんまや!そういうことなんですね。ええとこついてはりますわ。うん。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年12月11日 (月) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66097434

この記事へのトラックバック一覧です: 柿実る木、家の中から屋根突き破って生えてる。:

« 阪和線の車窓に見える南港通の夕暮れ。 | トップページ | 河内山本駅橋上から、午前7時57分。 »