« 古澤牛乳の牛乳箱 | トップページ | 17時56分、幸橋から道頓堀川の東を眺める。 »

2017年11月 6日 (月)

灯篭まみれ

Toroes1 Toroes2  旧村の風情残る町の一角にこんな景色がありました。見ての通り灯篭まみれ。所狭しと並べられたその数は、勘定しきれんくらい…は言い過ぎですけど、まぁ20〜30はあるといった感じです。
 詳細はわかりませんでしたが多分、あちこちの旧家が取り壊されるたびにここに引き取られてどんどん溜まったのではと想像しますが、どうでしょ。
 子供やったら鬼ごっことか遊びに最適な感じです…って、地震が来ること思うとそうも言ってられませんか。立派なモンばっかりでなかなか圧巻でした。

(於:貝塚市) ストリートビューで過去をチェックしますと…やっぱり増えてますわ。

|

« 古澤牛乳の牛乳箱 | トップページ | 17時56分、幸橋から道頓堀川の東を眺める。 »

小発見」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

孤高だった石灯籠、
集まって同窓会?老人ホーム?
やはり、此処でも個々の存在。

投稿: mita | 2017年11月 8日 (水) 08時56分

どうやって持ってきたのか・・・それも気になります。

投稿: 天王寺蕪 | 2017年11月11日 (土) 22時55分

ふだん、ぽつぽつ立っている姿を見る時は気にならないのに、こうやってまとまってる姿をみると、灯篭のデザインってやっぱり何となく大陸っぽいですよね。

日本での歴史も長いのに、日本人の私が見ていまだにエキゾチック。

投稿: おばちゃん | 2017年11月12日 (日) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/66014690

この記事へのトラックバック一覧です: 灯篭まみれ:

« 古澤牛乳の牛乳箱 | トップページ | 17時56分、幸橋から道頓堀川の東を眺める。 »