« 石垣に挟まれたコンクリ壁の意匠、石垣風。 | トップページ | 防火水槽 197 ■ 貝塚市半田1-1-7 »

2017年10月 1日 (日)

祠にアルミサッシ

 全体的にちとユニークな祠。
Alumisash1 Alumisash2
 屋根と土台がコンクリで側面が木、そして前面がアルミサッシ。祠にアルミサッシは初めて見るかも。雨風には強いも、なんかその…有り難いもんまで封じ込まれていて何やこっちまでそのご利益が伝わって来ん気がしますけど…ってそういう考え方が罰当たりですな、すんません。

(於:住之江区) 神も仏も一緒くたやわぁ自分の中では。やっぱり罰当たりモン。

|

« 石垣に挟まれたコンクリ壁の意匠、石垣風。 | トップページ | 防火水槽 197 ■ 貝塚市半田1-1-7 »

何げな」カテゴリの記事

大阪市南部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

四角い目玉のフクロウ。

投稿: mita | 2017年10月 3日 (火) 09時42分

屋根がコンクリで側面が木では何となく強度に不安がありますが、アルミサッシが補強してくれてる気がしますね。

で、ここにいらっしゃるのは神か仏か?
私、有り難そうなもんにはとりあえず手を合わせてしまうお調子者なんで、怒って中から鍵しめられたらどうしょう…

投稿: おばちゃん | 2017年10月 4日 (水) 13時24分

耐震補強ばっちり!さあ、神さん、きばっとくれやっしゃ!
と、ご近所さんが言うてるとか、言うてないとか・・・

投稿: 天王寺蕪 | 2017年10月 4日 (水) 20時55分

●mitaさま
あ〜ホンマや。しかしまぁよくその様に見ましたね。

●おばちゃんさま
そう、側面の木がちょっと不安…というかかなり不安。コンクリの重みに耐えられん様になりそうにも思います。
神か仏か…わたしもそんな程度。有り難そうなもん手を合わす…ええと思いますよ。

●天王寺蕪さま
頑丈そうな割に、もひとつ地域に大事にされてる風でもないところがええ様にも思いますが…って他所モンの勝手な見方ですけどね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年10月16日 (月) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/65864025

この記事へのトラックバック一覧です: 祠にアルミサッシ:

« 石垣に挟まれたコンクリ壁の意匠、石垣風。 | トップページ | 防火水槽 197 ■ 貝塚市半田1-1-7 »