« 出町柳駅ホームの点、妙に立体的。 | トップページ | 謹告…って、ちょっと大袈裟か。 »

2017年10月10日 (火)

タイヤ、花壇として余生をおくる。

 ちょっとほったらかされていて花壇と言ってよいのかどうか…
Tirekadan1 Tirekadan2  某農協の隅にこんな花壇。杯っぽい形状ですがこれ、タイヤで出来てますわ。
 わかりますかね?ほれ、高台の部分がホイールで本体のところがタイヤのゴムで、そのゴムを表裏逆さまにしてあるんですな。
 色とりどりに塗られてその重厚感も薄れてすっかり別モンになって…なかなかの発想ですわ。地味な様な派手な様なタイヤの余生、よろしいな。

(於:堺市西区) 塗装せんほうがええかもしれませんで。

|

« 出町柳駅ホームの点、妙に立体的。 | トップページ | 謹告…って、ちょっと大袈裟か。 »

小発見」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

前身を思えば、
整備不良に耐えているタイヤ、

あ、回文ができました、
ヤイタタイヤ(焼いた鯛や)
小1レベル…

投稿: mita | 2017年10月12日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/65900066

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ、花壇として余生をおくる。:

« 出町柳駅ホームの点、妙に立体的。 | トップページ | 謹告…って、ちょっと大袈裟か。 »