« 味ある煉瓦壁にオマージュ、小径挟んで。 | トップページ | 風格あるネコ »

2017年9月 5日 (火)

二次元暁富士

 「あ、富士山」に、「ふーん」とお子。まぁそらそうか。
Omifuji
 夕日に照らされた“暁富士”のイメージ…とか思うもこれは、たまたまそう見えるだけかなと。
 手前は空地と言うか駐車場。隣り合わせに瓦屋根の民家があってそこが解体された時に修復して今に至る…ってとこでしょう。
 しやからと言って“暁富士やない”とも言い切れませんか。職人さん「面倒くさいわ」で一色仕上げなのか絵心あってのことか。ここは滋賀県、“近江富士”ってことにしときましょか。

(於:滋賀県大津市) まだお子にはわからんでしょうな。

保存

|

« 味ある煉瓦壁にオマージュ、小径挟んで。 | トップページ | 風格あるネコ »

大阪、京都以外」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

タイルのせいか、ピラミッドのようにも。
でも、角度が足りない?

投稿: mita | 2017年9月 7日 (木) 12時32分

●mitaさま
なるほど、確かに。私はアヒルのくちばしにも見えます、上のやつしかありませんけど。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年9月11日 (月) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/65756936

この記事へのトラックバック一覧です: 二次元暁富士:

« 味ある煉瓦壁にオマージュ、小径挟んで。 | トップページ | 風格あるネコ »