« 風格あるネコ | トップページ | 1基3役“シーソースベブラ”。 »

2017年9月 7日 (木)

“淀川区役所”のバス停看板、うっすら“八尾福祉センター前”。

 淀川区は西中島で仕事。
Yfcm1 Yfcm2  仕事終え、西中島南方駅へ向かう途中にバス停が。行先見れば大阪駅前。これは乗るしかないわと41系統に乗車。馴染みないところをバスで行く…車窓からの景色も新鮮。途中から細い道へ入って行っますますええ感じ。“淀川区役所”というバス停より車椅子のお方乗車。少し長めの停車時間にバス停の表示板見れば…うっすら“Yao”の文字が。よく見ると“Yaofukushi Center-mae”。読みにくい漢字部分にも“八尾福祉センター前”とあります。わぁ、こんなところで再会するとは。
 八尾在住だった頃、近鉄の電車賃ケチっておおよそ70分に1本走っていた“近鉄八尾駅前⇔平野駅前”という大阪市交通局9A系統のバスに乗って大阪市内入りしていたのですが、そこで使われていたアルミ板がずいぶん離れたところで再利用されていたんですね。
 その後“八尾福祉センター前”バス停はアクリルの立体看板になった後、2014年に路線ごと廃止。その前に八尾から離れて乗ることもなくなっていましたが、やはり八尾市から大阪市バスがなくなったというのはさみしく思ったもんです。余談ですがこの路線ができた経緯は、大阪市のゴミ焼却場を八尾に建設したその見返りと小学校の授業で習ったのですが…記憶違いかもしれません。
 大阪市バスのバス停サインポールの再利用は、割とあちこちで見かけはしますが、ちょっと昔に車窓からよく見ていた物件を不意に目にしたので記事化させてもらいました。

(於:淀川区) “地下鉄⇔市バス乗継割引”は、地下鉄民営化でどうなるんやろ?

※参考記事:
【廃止になりました】唯一八尾市へ路線を伸ばす大阪市バス・9A号系統
パイン味のアメいかがですか~ ぶるーばーどさんのブログ

保存

保存

保存

|

« 風格あるネコ | トップページ | 1基3役“シーソースベブラ”。 »

大阪市北部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

山本さまおはようございます!なっきです。
東京23区は、公営の都バスと民間バスの割合が大体半々に分けられますが、大阪市内の路線バスを見てると、民間バスを見かけるのが珍しいくらい市営バスの存在が大きいですヨネ。地下鉄もそうですが、交通局スゴいです。
民営化される話を聴いて交通局ファンのボクは寂しさを感じますが、新たな一歩を期待しています!

投稿: なっき | 2017年9月10日 (日) 06時47分

再利用、エコですね。
赤バスもそうですけど、思いつきだけ?で路線を引いて「利用客少ないし、やっぱりやーめた」と言うのは、正直困ります。
上本町ー阿倍野ハルカスの近鉄バスが、最近昼間は下寺町を通るルートになりましたが、あれも、赤バス復活を望んだ地元の方が大阪市に働きかけ、近鉄が採算が取れるルート設定をリサーチした上でできたルートなのだとか・・・・
利用客側の勝手なんでしょうかねえ。

投稿: 天王寺蕪 | 2017年9月10日 (日) 07時22分

●なっきさま
“市営モンロー主義”もココ数年影を潜め、近鉄や阪急なんかのバスも走り出してこれはこれでええと思って見ています。ただ、大阪市民として市民の財産を民営化することには苦々しく思いがあります。とりあえずし100%の株を持つと言ってますが、あくまでも今のところでしょう。こういう考え方は身勝手なんでしょうかね。

●天王寺蕪さま
八尾市にもかつて赤バス同様“黄バス”が走ってました。その頃の自治体のブームやったんでしょうかね。足の不自由な住民へのサービスも考えていかんならんので“思いつき”と避難はできんと思いますが、あきらかに「空気運んでもなぁ」な状態でもアカンかったと思います。ええ知恵考えんとあきませんね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年9月11日 (月) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/65764927

この記事へのトラックバック一覧です: “淀川区役所”のバス停看板、うっすら“八尾福祉センター前”。:

« 風格あるネコ | トップページ | 1基3役“シーソースベブラ”。 »