« 徳山の街は緑いっぱい(前編) | トップページ | 阪神高速の橋脚、何げなく眺める。 »

2017年7月20日 (木)

徳山の街は緑いっぱい(後編)

 緑いっぱいの徳山、神社へ行くと…
Kumajin1 Kumajin2
 新幹線の高架横に神社がありました。ここもやっぱり緑いっぱい。植物に優しい街…というより、もうこれはほったらかし状態とも言えますか。狛犬に迫る藤の木の幹のワイルドなこと。そのうち完全に取り込まれることでしょう。
 二回にわたって徳山の緑化の様子を記しましたけど、これは植物にとって生きよい風土で、その風土の影響でここらの人々の気質がおおらかになってるってことでしょうか…って、たった数時間の滞在ではホンマのところは何にもわかりませんけど。
 では最後に、港の一角で見た緑化を載せておきましょか。
Greengreen5
 廃タイヤも緑に埋もれ、やがて姿を消すでしょう。ええなぁ緑化…って、うん、まぁええんちゃいますか、知りませんけど。

(於:山口県周南市) そのうち徳山の街ごと呑まれまんな。

|

« 徳山の街は緑いっぱい(前編) | トップページ | 阪神高速の橋脚、何げなく眺める。 »

思ったこと」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

台座、変わってますね、ジェンガみたい。
積タイヤよりは安定感はありそうですが。

投稿: mita | 2017年7月21日 (金) 09時39分

●mitaさま
あ、確かに。コケないのが不思議。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年7月24日 (月) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/65561069

この記事へのトラックバック一覧です: 徳山の街は緑いっぱい(後編):

« 徳山の街は緑いっぱい(前編) | トップページ | 阪神高速の橋脚、何げなく眺める。 »