« 昭和なプラ看板 148,149 ● 三井ハンガーボード / 象印ポット、象印ヂヤー | トップページ | 防火水槽 189 ■ 東大阪市高井田20 »

2017年6月25日 (日)

クスノキの表皮でギンゴケ青々と

 茶稽古行って帰りしな、しばしクスノキの下で雨やどり。退屈まぎれに表皮改めて見たら…
Kusukoke1 Kusukoke2
 木の新芽もさることながら、着生しているギンゴケのこれまた美しいこと。ジメジメと嫌やなと思う日々ですが、梅雨時分ならではのしっとり感もええもんですね。いつも見ている木のはずが…ちゃんと観察してへんもんです。

(於:八尾市) もちろんクスノキのワニ肌ゴツゴツもえぇ感じ。

※関連記事:
木にコケ、ノキシノブ。ほか』 2016年10月 記

保存

|

« 昭和なプラ看板 148,149 ● 三井ハンガーボード / 象印ポット、象印ヂヤー | トップページ | 防火水槽 189 ■ 東大阪市高井田20 »

小発見」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/65459444

この記事へのトラックバック一覧です: クスノキの表皮でギンゴケ青々と:

« 昭和なプラ看板 148,149 ● 三井ハンガーボード / 象印ポット、象印ヂヤー | トップページ | 防火水槽 189 ■ 東大阪市高井田20 »