« クスノキの表皮でギンゴケ青々と | トップページ | あるべきところに“衝破除” »

2017年6月26日 (月)

防火水槽 189 ■ 東大阪市高井田20

 東大阪は高井田の比較的新しい感じの町工場角に第189号はありました。
Suiso189a Suiso189b
 ブロックとスレート葺きでできた工場とはちょっと時代が合わない様に思うも、それなりにおさまり良く、快適な日々を過ごしている感じがします。
 よく見るとなかなかの上モノ。上部が細かい石で化粧されていますし何より“水用”と赤く塗られているのがまるで口紅の様。そこに植えられているアロエは緑に染めたちょっとおしゃれな髪って感じですかね。
 引いて見ると上から防犯カメラががっちりガード。のどかなに見えるもなかなか今日的状況で余生を過ごしてるんですな。

(於:東大阪市) プロパン・アセチレン・酸素・アルゴン・炭酸ガスと隣り合わせ…緊張の日々。

保存

保存

|

« クスノキの表皮でギンゴケ青々と | トップページ | あるべきところに“衝破除” »

河内」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

「水用」おおっ、懐かしい言葉。

子どものころ、ずっと「水用」と読んでました。
ある時、ふと、気づいたんですね、
これは、「用水」なんだと!
子ども心に、
「ユリイカ」が芽生えた瞬間でした。
って、次元が違いすぎますね~


投稿: mita | 2017年6月27日 (火) 10時03分

●mitaさま
ほんまは“用水”ですけど、意味としては“水用”ですよね。“防火”があってこそ“防火用水”ですけど…変。
そもそもなんで“用水”と略されているのか。同じく妙やなと思うのは“携帯”。まぁ“ケータイ”と記すのでしょうけど。
まぁどうでもええですか。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年7月13日 (木) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/65461046

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 189 ■ 東大阪市高井田20:

« クスノキの表皮でギンゴケ青々と | トップページ | あるべきところに“衝破除” »