« 寿司なきスシヤ | トップページ | ドラマチッククスノキ、上四の。 »

2017年5月21日 (日)

家庭の日はきけん

 今日は“家庭の日”。
Kateinohi1 Kateinohi2  毎月第3日曜日は“家庭の日”…へぇ、知りませんでした。
 調べますれば1955年に鹿児島県のある自治体で制定され全国に広まったとか。趣旨はわかりますけど、なんや「ほっといてんか」な気分にもなる…素直やないからでしょうかね。黄色のテープでぐるぐる“⚠️きけん立入禁止”そうそう、立ち入らんといてってこれ…意図的なもんを感じますで。ま、たまたまでしょうけどそういう風に見ること自体が病んでますかね。家庭を軽視してるとかそんなんちゃいますねんけども。

(於:和歌山市) こういう啓蒙活動って効果あるん?って思うだけのこと。

保存

|

« 寿司なきスシヤ | トップページ | ドラマチッククスノキ、上四の。 »

思ったこと」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

月に1回も家族が集まらない家庭のための日かと思うと、そんな家庭はやむを得ない事情がありそうですし、ぐるぐるまきにする気持ちも分からないでもない、って思ってしまいますね。

投稿: びんみん | 2017年5月22日 (月) 08時59分

シンボリック!

投稿: mita | 2017年5月22日 (月) 09時30分

家族の足元がぐらついてるから、立ち入るなってことでしょうか?

投稿: 天王寺蕪 | 2017年5月24日 (水) 08時39分

これは前衛芸術!オブジェですやん。

しかし“家族”じゃなくて“家庭”の日ってよくわからないなぁ…

「地域の中に家庭あり家庭の中に地域あり」
地域のために体裁のよい家庭を作れってことなの?
ダメだ、ひねくれた根性がまた顔を出してきたのでこの辺で。

投稿: おばちゃん | 2017年5月25日 (木) 08時59分

そーいや、どこぞのぼんぼん首相が「キッズウイーク」なる、とんでもないことをやろうなんて言い出しましたね。曰く、「子どもと向き合うため」らしいですが・・・そんなん、おかあちゃん、毎日子どもと向き合ってますがな。子どもも「お母さんと一緒におったら、怒られるし、学校行って友達と遊んでる方が楽しいわ」と言うてますし、ずーっと一緒におったら、親もしんどい・・・てか、いくつの子どもが対象になるんでしょうね?
まさか、ぼんぼん首相、ご自分のお母さんと向き合ってお母さんに構ってもらいたいんでしょうか?それより、嫁さんと向き合って、なんとかした方がええような気がしますけど・・・。

投稿: 天王寺蕪 | 2017年5月25日 (木) 16時24分

●びんみんさま
あぁなるほど確かに。みな忙しすぎて「わかっとるわい!」な気分になると。ま、いずれにしても干渉されたないですね。

●mitaさま
いやホンマ、コトバ不要でしたスンマセン。

●おばちゃんさま
公園管理のお方が意図的にやったのではないとは思いますが、結果的に芸術作品になっているとも言えますね確かに。
家庭に国家や自治体首突っ込むな!…と言いとなる嫌さがあります。

●天王寺蕪さま
そんなん知らんなぁ思いますれば確かに言ったみたいで。次々話題政策出してあんなことこんなこと触れてほしないことを薄めるのが目的なんかもしれませんで。それでも高支持率…かなりキケンな時代になってきてまっせ、ね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年5月30日 (火) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/65311926

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭の日はきけん:

« 寿司なきスシヤ | トップページ | ドラマチッククスノキ、上四の。 »