« 止水栓、布施市と東大阪市の。 | トップページ | 星組新人公演“スカーレット ピンパーネル” »

2017年3月27日 (月)

たそがれしモノたちの黄昏時

 夕刻ミナミで仕事。宗右衛門町から道頓堀、千日前、難波…コテコテのゴテゴテにデフォルメされた(?)そこは今や“大阪人が知らん大阪”。ふと聞こえる日本語に安堵感覚える…は言い過ぎか。てなこと思いつつ薄暮の中、堺筋を超えると人影もまばらな状態。ふと見た一角が…たそがれている。
Tasogare2 Tasogare1 Tasogare3 Tasogare4
 コトバは要らんかと。

(於:中央区) いろいろ読めるなぁ…

|

« 止水栓、布施市と東大阪市の。 | トップページ | 星組新人公演“スカーレット ピンパーネル” »

大阪ネタ」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰のことわりをあらわす
奢れる人も久しからず
ただ春の夢の如し、
猛き者もついには滅びぬ、
ひとへに風の前の塵に同じ

わーい、まだ覚えてた!
今は、何一つ覚えられません。

投稿: mita | 2017年3月28日 (火) 10時04分

行く川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらず
よどみに浮かぶ泡沫(うたかた)はかつ消えかつむすびて
久しくとどまりたるためしなし

私も覚えていました!
そして同じく何も覚えられません(泣)

しかし、うたかたの政治家の皆さんはともかく、国立文楽劇場って看板がこんなに錆び錆びになるほど古かったっけ、と思ったら30年以上経つんですねぇ。

投稿: おばちゃん | 2017年3月29日 (水) 12時56分

●mitaさま
●おばちゃんさま
雨ニモマケズ 風ニモマケズ…
…あ、覚えてへん。
今も、覚えられん。
かなりやばいかも。

30年なんかちょっと前ですね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年4月11日 (火) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/65074978

この記事へのトラックバック一覧です: たそがれしモノたちの黄昏時:

« 止水栓、布施市と東大阪市の。 | トップページ | 星組新人公演“スカーレット ピンパーネル” »