« 日本盛の“清酒”の字だけオリジナル | トップページ | 有料道路、先は砂利道。 »

2017年3月 9日 (木)

“青少年の不良化 防止は家庭から”

 東住吉区某所で仕事。関西線は東部市場前駅で待ち合わせ。てなわけで市バス乗って杭全までの小旅。これがあんた、1時間に1本しかない路線。はよ着きすぎて探索で時間潰さなしゃない…ってまぁ、そやなくても探索はするんですが。
Sfbk1 Sfbk2  そこは生野区との境らへん。マンションとは無縁のええ街並みを行きますとこんな看板。“青少年の不良化 防止は家庭から”…ほんまその通りでしょう。
 それ思うと捨て鉢になったりする人がいてはってもそれぞれみんな様々な事情があるってことなんやなぁと、最近わかったかも。同情は失礼なこと。ですけど切り捨てる様な考えはアカンなと。まだまだ何も知らんなぁ。

(於:生野区) 人差し指がええ仕事しとる。撮影時には気づかなんだけど。

|

« 日本盛の“清酒”の字だけオリジナル | トップページ | 有料道路、先は砂利道。 »

大阪市東部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

「はいっ!」と、思わず背筋が伸びるようなお言葉ですね。

しかし、今どき不良化って、言わないような気がします。いわゆる「不良の子」は「やんちゃしてる」などと言う表現になっているような・・・昔ほど「こんな恰好、行動してたら不良」と明確になってないからでしょうか?
例えば「学校にお化粧していったら不良」と言われていても、今どき普通の高校生が、うっすらとお化粧していってますしね。そもそも、家庭が既に家庭としてなりたっていない子どもたちもたくさんいるわけで、うーん・・・なんか、難しくなってきたから、この辺で辞めておきます。

投稿: 天王寺蕪 | 2017年3月10日 (金) 21時11分

確かにその通り。
おいおい、親ならしっかりしてやれよ!と思うような親も確かに多いんでしょう。
親が親になりきっていなかったり、いろんな事情できちんと子どもに接してやれなかったり。

でもね、やっぱりそのままでは親も子もつらいし、端から見たらしっかりした親御さんが実は毒親、いうこともあるし。
誰か、家庭の外の人が親身になって話を聞いてやるのもきっと大切。

今ね、震災で避難してきた福島の子がいじめられるニュースを聞くたびに、かわいそうで怒りで涙が出ます。
なんで、わからへんのやろ。
何も悪いことしてないのに、故郷を奪われ、しかも故なくいじめられるつらさを想像できへんのやろ。
親も先生も、何できつく教えてやらんのやろ。

ほんとの思いやりとか、感謝とか言う気持ちは、人との関係で深く傷ついたことがないと生まれないのかもしれない。
皆自分が傷つくまいと必死で、深い関わりを避けるのが今なのかも。

長い独り言でした、失礼。

投稿: おばちゃん | 2017年3月11日 (土) 10時44分

●天王寺蕪さま
そうそう、あの見るからに“不良ですねん”なんはいませんわ。ですけど悪い輩は今も健在で社会に普通に紛れ込んでるんでしょう。ある意味その方がやっかいやなぁと思います。

●おばちゃんさま
…ね。難儀な子供や若モン見ると「わしら世代がアカンねんやろなぁ」と思います。しっかりせんと。まぁしかし何です、なんぞ言うたらプライバシーやとか言うてなかなか他人の懐に介入したらアカンという風潮が行きすぎていて困ったもんやと思います。そのくせGoogleのストリートビューみたいにカンタンにプライバシー侵害も行われていたり。けったいなことです。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年3月24日 (金) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64994687

この記事へのトラックバック一覧です: “青少年の不良化 防止は家庭から”:

« 日本盛の“清酒”の字だけオリジナル | トップページ | 有料道路、先は砂利道。 »