« 昭和なプラ看板 139 ● ※ 近江産 武田プラッシー いの一番 | トップページ | 梅に猫 »

2017年2月10日 (金)

昼下がり、太陽橋から上流望む。

 堺某所で仕事。南海は石津川駅で待ち合わせも、いつも通り阪堺電車で堺入り。石津北電停で降りてしばし探索。紀州街道にかかる“太陽橋”なるダイナミックな名の橋から石津川を眺めますれば…あぁ何とも気持ちええ景色やこと。
1702101235
 こんな景色見たらやっぱり待って待ってしまうもんです、いや、その、チン電やってくるのを。で、この写真。
 しかしまぁ寒かったでっせ。今日は風がキツイし橋の上やし…そう言えば橋の名は何ともアツアツやというのに…とか何とか。

(於:堺市西区) 「カイロ落ちましたよ」…と声掛けられた。小さな親切にちょっと温もったわ。

保存

|

« 昭和なプラ看板 139 ● ※ 近江産 武田プラッシー いの一番 | トップページ | 梅に猫 »

写真」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

きりりと冴えた冬空の下、
可愛いチン電にも渡らねばならぬ川あり、架かる橋あり。
行きつ戻りつ、わが人生、ですわ。

投稿: mita | 2017年2月12日 (日) 09時43分

石津川とか槇尾川とか、あの辺りはなんか小さめの川があるから面白いですね。

投稿: 天王寺蕪 | 2017年2月15日 (水) 22時53分

●mitaさま
これまた深く写真をお読みで…うん、それも大事。

●天王寺蕪さま
大和川以南はまだまだ知らんとこだらけです。もちろん北摂も知らんのですけど。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2017年2月20日 (月) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/64876699

この記事へのトラックバック一覧です: 昼下がり、太陽橋から上流望む。:

« 昭和なプラ看板 139 ● ※ 近江産 武田プラッシー いの一番 | トップページ | 梅に猫 »